ぶろぐ背景20140519 no
わんころ玩具堂! 「恐竜なら、キョウリュウジャーに任せてくれ! ブレイブ・イン!」
日々玩具に囲まれて生きる、特撮などのヒーローが大好きな一人の男のブログ。週二~毎日、自由気ままに更新中!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





「恐竜なら、キョウリュウジャーに任せてくれ! ブレイブ・イン!」

どうも、わんこです。
さて、お待たせしました! 今日は「烈車合体シリーズ」の番外編をレビューします!



EXレッシャーズ①01
「…なんで俺が足なんだよッ!!」

というわけで、今日は、
・烈車合体シリーズ トッキュウレッシャーEX キョウリュウジャーレッシャー
・烈車合体シリーズ トッキュウレッシャーEX ゴーバスターズレッシャー
・烈車合体シリーズ トッキュウレッシャーEX デンオウレッシャー

を、まとめて一気にご紹介!
発売日は、4月26日、デンオウレッシャーのみ5月17日。価格はそれぞれ1620円。
増税の影響で今までより高くなってますが、本体価格は同じ1500円です。

↓↓



さて。

EXレッシャーズ①02
まずはキョウリュウジャーレッシャーからご紹介します。
こちらはその梱包状態。
これまでの烈車合体シリーズとは異なり、ブリスターによるフック掛け用のものになっています。
どうやら正式ナンバリングはボックス、EXはブリスターと、梱包方法が分かれているようです。


EXレッシャーズ①03
その理由は、おそらくコレ。
ブリスターのみ取り外し、厚紙だけにすると、ちょうど専用のディスプレイスタンドのようなデザインになっているんですよね。
背景にキョウリュウレッドとトッキュウジャー、合体後の姿、そして床には線路。
おそらく、劇中の合体ではまず使用しないので、余剰となるEXレッシャーを「ただのあまりもの」に見せないための工夫だと思います。
こういう配慮はありがたいので大好きです。
…まあ、我が家ではスペースの都合で、この状態では飾れませんが…w


EXレッシャーズ①04
気を取り直して、キョウリュウジャーレッシャー。

劇場版『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』に登場。
暴走して大きくなった巨大恐竜型メカに対し、キョウリュウレッドが呼び出した獣電竜ガブティラが、トッキュウジャーのイマジネーションによって変身した姿。
内部にキョウリュウレッドが乗り込んで操縦できる他、トッキュウオー、デンオウレッシャーと合体することも出来る。

劇場版…というか、公開直前のトッキュウジャーの「みんなの烈車コーナー」で衝撃を受けた烈車。
なんと、ガブティラが都会を走りながら、謎の変形を遂げてこの姿になります。
…うん、まあ、戦隊とライダーの映画なんて、ほぼ何でもアリですからねぇ。
突っ込んだらいけない。いけないんだ…w


EXレッシャーズ①05
これまでの烈車同様、連結器による接続と、ジョイントによる接続を選択できます。


EXレッシャーズ①07
あと、単体ギミックとしては、上アゴが開閉します。
なんか、ゴセイジャーのティラノヘッダーを思い出しまする…w


EXレッシャーズ①06
オリジナルの「獣電竜ガブティラ」と比較。
…うん。なんと言うか、サイズ感がヤバいですね。
でもまあ、意外と似てる…?


EXレッシャーズ①09
さて、合体紹介。
まずはキョウリュウジャーレッシャーを、前後に分割します。


EXレッシャーズ①10
EXレッシャーズ①11
先頭車両の先端を折り曲げます。


EXレッシャーズ①12から15
後方車両は、最後尾の赤いパーツを押し込んで、出てきた頭部を270度回転。
これで準備完了です。



トッキュウオーからは、レッドレッシャー先端を外し、頭部も後ろに収納します。


EXレッシャーズ①16
レッドレッシャーのあった場所に、キョウリュウジャーレッシャーの前車両をドッキング。


EXレッシャーズ①18
後方車両は、回転して天井にでてきたジョイントを…、


EXレッシャーズ①17
トッキュウオーの頭部ジョイントに、


EXレッシャーズ①19
ドッキング!


EXレッシャーズ①20
合体完了! トッキュウオーキョウリュウジン!
…映画では、さらにデンオウレッシャーをドッキングさせて「トッキュウオーキョウリュウジンfast.デンライナー」となるので、これはその中間形態ですね。
言ってしまえば玩具オリジナル。
しかし…メカメカしかったトッキュウオーに、ティラノの頭部と鋭角的な頭部なので、ちょっとアンバランス感がありますね。
これはこれで趣があってまたいいんじゃないかな…。


EXレッシャーズ①21
この状態でもガブティラヘッドは開閉可能。
きっとここから火がでたりするんです。多分。


EXレッシャーズ①29
オリジナルとの比較。
頭部はかなり似てるんですが、そもそもガブティラヘッドはオリジナルでは肩だし、色合いやボディバランスから考えても、完全に原型ないですねw


EXレッシャーズ①22
オマケ。
合体ジョイントを生かして、こんな合体もできます。
名づけて強竜烈車。
いちおう「恐竜戦車」のイメージで名づけたんですが、言うほど恐竜戦車っぽくないね…。




EXレッシャーズ①23
続いて、ゴーバスターズレッシャーのご紹介。
パッケージはほとんどキョウリュウジャーレッシャーと同じですが、レッドバスターと特命部のロゴマークが描かれています。


EXレッシャーズ①24
ゴーバスターズレッシャー。
こちらは、今のところに劇場版にすら登場してない、完全な玩具オリジナルの烈車です。
風のウワサでは、コレ以降もゴーオンジャーまでさかのぼって「レジェンド戦隊烈車」が発売されるとか。
獣電池みたいに、冬の劇場版にでも登場するんですかねぇ…?


EXレッシャーズ①25
連結方法を変更することも、もちろん可能。
キョウリュウジャーレッシャーとは異なり、こちらは単体でのギミックがこれだけです。
乏しいな…w


EXレッシャーズ①25-3
オリジナル…というか、モチーフであろう「バスターマシン CB-01 チーター(マシンモード)」と比較。
スポーツカーがモデルのCB-01に対しての烈車なので、言うほど違和感はありませんね。
ただ、烈車モチーフである分、先端のデザインがより鋭角的になっています。


EXレッシャーズ①25-7
細長さ、という意味では、アニマルモードとの比較も面白いかも、と思って撮った写真。
やっぱり、「小さい」という意味以外では、これといって違和感を感じませんね。


さて、ではトッキュウオーとの合体を紹介。
といっても、やることは同じなので合体方法は割愛します。

EXレッシャーズ①26
合体! トッキュウオーゴーバスターエース!
…うん。なんと言っていいのやら。


EXレッシャーズ①27
とりあえず、頭部アップ。
オリジナルはクリアパーツによるバイザーでしたが、今回はすべて塗装処理のようです。


EXレッシャーズ①27-5
オリジナルの「ゴーバスターエース」と比較。
胸部の顔は同じなんですが、デザインが違うのでベツモノに見えますね。


EXレッシャーズ①28
騎士っぽい顔立ちなので、シールドレッシャーを持たせてみた例。
…うん、このほうがカッコイイ気がします。


EXレッシャーズ①30
それぞれの烈車を腕に付けることもできます。
どちらも動物の顔なので、なんか人形劇みたいだ…w


EXレッシャーズ①31
真ん中のち○こレッドレッシャーを伸ばして、トリプルレッド烈車バースト! みたいな。


EXレッシャーズ①34から38
あと、頭部と胸部の組み合わせをイジって、いろいろな顔のトッキュウオーが作れるようになりました。
ま、まあ、これはこれで面白い…のかな?w




EXレッシャーズ①37
さて、最後はデンオウレッシャーです。
パッケージはやはり、トッキュウジャーと仮面ライダー電王(ソードフォーム)。
何気に、バンダイのボーイズトイの中で、ライダーと戦隊が一つのパッケージに写るのって、初めてなんじゃあ…?
狙っているのか否か、背景も緑色なので、「電王の玩具」にも見えるというのも面白い。


EXレッシャーズ①38
デンオウレッシャー。
劇場版『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』に登場。
暴走して大きくなった巨大恐竜型メカに対し、仮面ライダー電王がデンライナーを召喚。
どちらもイメージによる合体が可能なため、トッキュウオー胴体への合体を試みたも、キョウリュウジャーレッシャーに邪魔され、やむなく脚部へと合体した。
その際に、トッキュウジャーのイマジネーションの影響で、デンライナー本来の2~4両目が変化し、先頭車両が二両という特異な姿に変化した。
その際のデンライナーを、本来のデンライナーと区別して呼ぶときに使われるのが、「デンオウレッシャー」という名称である。
デンライナー同様、内部に仮面ライダーデンオウが乗り込んで操縦できる。

玩具としてはほぼ完全に「デンライナー」なんですが、上記の都合で「先頭車両が二両」という、きわめて特殊な烈車となっています、
そのため、他の烈車のようにジョイントによる接続は出来ず、単純に連結器でのみ連結できます。
さらに言えば、恐ろしいことに単体でのギミックもそれだけ。非常に乏しいです。


EXレッシャーズ①39
オリジナルとの比較。
…といっても、我が家には食玩しかないので、当時の食玩を代用。
ちょうどスケール比もいい感じなんですが、かなりデザインが変わっているのか良くわかると思います。


EXレッシャーズ①40
合体紹介。
まずはトッキュウオーから、ブルー、グリーンレッシャーの先端を外します。


EXレッシャーズ①41
変わりに、それぞれの位置にデンオウレッシャーを合体。


EXレッシャーズ①42
先端を折り曲げて立たせれば、合体完了!


EXレッシャーズ①43
完成! トッキュウオーfast.デンライナー!
ちなみに、「fast.」は公式です。
さらに…、


EXレッシャーズ①44
完成! トッキュウオーキョウリュウジンfast.デンライナー!!

劇場版『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』に登場。
暴走して大きくなった巨大恐竜型メカに対し、トッキュウオー、キョウリュウジャーレッシャー、デンライナーゴウカが合体した姿。
トッキュウジャー五人のほか、キョウリュウレッド、仮面ライダー電王が乗り込み、計七人で操縦する。
必殺技は、七人が心を一つにして放つ「フミキリ・ブレイブ参上スラッシュ」。

登場から、実に二ヶ月も待たされましたが…なんというか、やはりアレですね。
クロスオーバーな合体としてみると「おおー!」って感じなんですが、統一性がないのでかなりゴテゴテというか。
それでも、これはこれでカッコイイ気もします。

…ただ、真の意味で「劇中再現」にするには、


EXレッシャーズ①45
キョウリュウジンから五連獣電剣を借りてきて、


EXレッシャーズ①46
さらに、ゴウカ以外のデンライナー(ゼロ含む)を配置する必要があります。
ま、まあ、そこまでしなくても、劇中の雰囲気は楽しめるのですが、ね。


EXレッシャーズ①47
勿論、トッキュウオーゴーバスターエースfast.デンライナーも可能。
これ、実は「小林脚本つながりロボ」という、ある意味面白い合体でもあります。


EXレッシャーズ①48
デンオウレッシャーの側面にはジョイントがあるので、超トッキュウオーfast.デンライナー、なんてのも可能です。

…さて。



最後は、それぞれの烈車の音声連動遊びをご紹介。


EXレッシャーズ①49-5
まずはキョウリュウジャーレッシャー。
変身→召喚の順に、音声が再生されます。
キョウリュウジャーレッシャー 音声


EXレッシャーズ①50
つづいて、ゴーバスターズレッシャー
ゴーバスターズレッシャー 音声


EXレッシャーズ①51
最後に、デンオウレッシャー
デンオウレッシャー 音声


それから、各種乗り換え音声も録音しました。
一号レッド→キョウリュウ→ゴーバス→デンオウ→一号の順です。
EX乗換え一連


EXレッシャーズ①52
最後は前車連結で〆。

以上、「烈車合体シリーズ トッキュウレッシャーEX キョウリュウジャーレッシャー」「烈車合体シリーズ トッキュウレッシャーEX ゴーバスターズレッシャー」「烈車合体シリーズ トッキュウレッシャーEX デンオウレッシャー」でした。

個人的な感想としてまず、これはあくまで「歴代ファン用のアイテム」と割り切ってしまうべきだと考えます。
単体での乏しいギミック、合体パターンのりマンネリ、劇中登場の影の薄さ…。
正直、よほど映画が気に入ったか、歴代戦隊(と電王)がよほど好きな人以外には、あまりオススメできません。
完成度が低い、というわけではないのですが、普通のアイテムとしては、ちょっと見れないかな…。

全体評価
・評価
・見た目(総合) ☆☆☆
・可動範囲 ――
・変形機能 ☆☆
・合体機構 ☆☆
・自重耐久度 ☆☆☆☆
・価格 ☆☆☆☆
・サウンド ☆☆
・付属品充実性 ――
・他との連動性 ☆☆
・プレイバリュー ☆☆☆

・総合評価 ☆☆☆

僕としても、正直「コレは買え!」ってほどのオススメは出来ません。
ただ、「こんな玩具もあるんよ~」って感じですね。
今後もいくつかレジェンド烈車が登場しますが、正直そこまでほしくないので、年明けくらいにまとめて買おうと思っています。
レビューもするかどうかは…微妙なところですね。


8998.jpg
さて、次回の玩具レビューは…?
こうごきたい!



ふぅ。思ったより時間かかりましたね…。
では、今日はこれにて。
あでゅ~ 
スポンサーサイト

この日のコメント


コメント入力フォーム












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

狗衣やなせ

Author:狗衣やなせ
友よ! 私は帰ってきたァ!!

わんこ、サード、わたゆ等と呼ばれます。
アニメとか特撮とかロボとかプラモとか大好きな玩具廃人の大学二年生。
紹介するのは戦隊&ライダー玩具からプラモ、その他アニメ系のほか、これからはガチャ&食玩なども含めて幅広くやっていく予定です。

バンダイ\(^-^)/バンザイ


最近のレビュー

最近行った玩具レビューの紹介コーナーです。画像クリックでジャンプします。

figma長門バナー
figma 長門

【艦隊これくしょん -艦これ-】
ハルヴァードのバナー
RM-01 ハルヴァード

【玩具オリジナル改造品】

UFOマルバナー
オトモ忍シリーズ弐 UFOマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
パオンマルバナー
オトモ忍シリーズ壱 パオンマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
忍者一番刀 バナー
変身忍刀 忍者一番刀

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナー3
DXシュリケン合体シュリケンジン(後編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナーぬ
DXシュリケン合体シュリケンジン(前編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
トライドロン バナー
三段変形DXトライドロン

【仮面ライダードライブ】
ハイパーレッシャテイオー144ばな
烈車合体シリーズ総まとめ

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー2
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(前編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
TK01ドライブS ばなー
TK-01 仮面ライダードライブ タイプスピード

【仮面ライダードライブ】
7817p.jpg
トッキュウレッシャーSP ステルスレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー 特別編】
アカレンジャーバナー
S.H.Figuarts アカレンジャー

【秘密戦隊ゴレンジャー】
その他レッシャーバナー
烈車合体シリーズ 番外編

【烈車戦隊トッキュウジャー】
figma百江なぎさバナー
figma 百江なぎさ

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語】
サファリガオー バナー
DX 烈車合体サファリガオー

【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS!】
超超トッキュウダイオーバナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ビルドダイオー バナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(前編)
【烈車戦隊トッキュウジャー】
しまかぜバナー
figma 島風

【艦隊これくしょん 艦これ】
ねんどろいど 小毬バナー
ねんどろいど 神北小毬

【リトルバスターズ! Refrein】
figma西住みほバナー
figma 西住みほ

【ガールズ&パンツァー】
ポリス&ファイヤーレッシャーばなー
トッキュウレッシャー09 ポリスレッシャー
トッキュウレッシャー10 ファイヤーレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー】


カテゴリー一覧


バナー画像

相互リンク大歓迎!もちろんフリーです! 
↓こちら↓
双葉夏希01ブログバナー


リンクさせてもらってます

リンクさせてもらってる各種ブログ(サイト)。
囲われた部分はそこの分類といいますか。そんなかんじです。

このブログをリンクに追加する


日別観覧者数


QRコード

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。