ぶろぐ背景20140519 no
わんころ玩具堂! 「違ぁーう!! 超超トッキュウ"ダイ"オーだ!」
日々玩具に囲まれて生きる、特撮などのヒーローが大好きな一人の男のブログ。週二~毎日、自由気ままに更新中!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





「違ぁーう!! 超超トッキュウ"ダイ"オーだ!」

どうも、わんこです。

さて! みなさんお待たせしました! いよいよ今日は、「DX烈車合体ビルドダイオー」のレビュー、後半です!
発売から二か月くらいたっちゃったけど…ww



超超トッキュウダイオー01
『超超烈車合体!!』

今回は、超超トッキュウダイオーへの合体と共に、他のアイテムとの連動をご紹介します!
いってみよぉー!

↓↓




まずはトッキュウオーとディーゼルオーを合体させて、超トッキュウオーにします。
レッツ、コンバイン!

超超トッキュウダイオー02
超超トッキュウダイオー03
超超トッキュウダイオー04
超超トッキュウダイオー05
超超トッキュウダイオー06
超超トッキュウダイオー07
超超トッキュウダイオー08
超超トッキュウダイオー09
超超トッキュウダイオー10
超超トッキュウダイオー11

…まあ、こんなかんじに、ね。

続いて、ビルドダイオーの変形。
超超トッキュウダイオー12
超超トッキュウダイオー13
両腕を伸ばした状態から、左右の烈車と下半身を分離します。


超超トッキュウダイオー14
超超トッキュウダイオー15
下半身のクロウラー(つまさき)を烈車状態に戻し、全体を烈車形態のように横に伸ばします。


超超トッキュウダイオー16
超超トッキュウダイオー17
黒い部分を起点に、それぞれの先端を下に向けます。
これで下半身は変形完了。


超超トッキュウダイオー18
超超トッキュウダイオー19
左右の腕となっていた烈車は、直接前後につなげます。


超超トッキュウダイオー20
超超トッキュウダイオー21
バケットアームを伸ばしきってバケットを倒し、反対側にフミキリケンをジョイント。


超超トッキュウダイオー22
これで武器が完成します。


超超トッキュウダイオー23
超超トッキュウダイオー24
最後は上半身の変形。
まずは頭部からクレーンを外します。


超超トッキュウダイオー25
本体を裏側から見ると、水色で囲った場所にロックスイッチがあるので……


超超トッキュウダイオー26
超超トッキュウダイオー27
これを指で押さえながら、胴体の中心を下に倒します。


超超トッキュウダイオーのやつ
解りにくいと思ったので、GIFで説明。
こんな感じです。


超超トッキュウダイオー32
両肩のブロックを、後方でジョイントします。
これで準備完了!

「毎度~ご乗車~ありがと~うございま~す! 超超トッキュウダイオー、すンばらしく~完成~いたしま~す!!」


超超トッキュウダイオー33
ビルドダイオー下半身部分に、超トッキュウオーの足をドッキングし、ゲタとします。


超超トッキュウダイオー34
超超トッキュウダイオー35
武器パーツから取っ手を取り出して、


超超トッキュウダイオー36
超超トッキュウダイオー37
超トッキュウオーの拳の穴に通し、持たせます。


超超トッキュウダイオー39
超超トッキュウダイオー40
超超トッキュウダイオー41
一度超トッキュウオーの頭部を外し、胴体との間に、ビルドダイオーの上半身をドッキングさせます。

「ハイ、色々~つきま~す!」


超超トッキュウダイオー42
頭部の上に、ビルドダイオーのクレーンをつけます。

「ハイ、色々~!」


超超トッキュウダイオー43
クレーンについたバイザーを下に下げれば…、

超超トッキュウダイオー44
『乗車完了! 超超トッキュウダイオー!』


超超トッキュウダイオー45
超超トッキュウダイオー。
第23駅「手と手を繋いで」より登場。
闇の皇帝専用クライナーロボが放った闇の塊「ダークネスフォール」に飲み込まれたライト達が、自分たちの町に「みんなで帰る」と決意したことで、より深まった絆がイマジネーションを増大化させ、誕生した形態。
その際、メンバーが「手をつなぐ」事に合わせて烈車同士が連結合体するなどの演出があったが、初登場以降は他のロボと同じく、並走する烈車たちがチケットくんのアナウンスに合わせて合体するようになる。
トッキュウオー、ディーゼルオー、ビルドダイオーの三体のロボが一つとなることで、それまでとは段違いな戦闘力を持つ。
フミキリケンとビルドレッシャーが合体した「ショベルクラッシャー」を武器とし、その斬撃から烈車を模したエネルギーを三度放つ「超超トッキュウダイオー・イマジネーションエクスプレス」が必殺技。
(ちなみにその際、一号=ライトら五人が出力レバーを押し込むのに対して、六号=虹野明のみ普段のコックピットと構造が違うため、ビルドダイオー時の吊り輪型の操縦桿を思い切り振り下ろす癖が出てしまい、吊り輪がないにも関わらず、腕を振り下ろしている。)
その他、胸部からイマジネーションエネルギーを大量に放射する技「超超トッキュウブラスター」などの技がある。

…ええとですね。玩具的には単純に言うと「超トッキュウオーをビルドダイオーが上下に挟み込んむようにして合体」しているので、横幅は超トッキュウオーから変わっていません。
おかげで前者では横長だったプロボーションから変化し、頭部と胸部が前者の面影を残したまま強化されているので、わりと印象的には「強くなった」感が大きいかと思います。
…が、胸部を上から付け足すという異例の措置が取られているので、肩の位置に違和感を覚えるし、そもそもトッキュウオーの時代から腕が何一つ変わっていないので、単体で見るには非常に辛いものがあります。
あと、ビルドレッシャーが成すゲタがつながっているのも異例ですね。劇中では足元のクロウラーで移動するので気にならない人は気になりませんが、劇中の着ぐるみでは存在しない部分なので、見た目的には非常にマイナスポイントとなっています。

簡単に言うと「正直これはどうなんだ」と思うわけです。


超超トッキュウダイオー46
バックビュー。
後ろでつながっているのがよくわかると思います。
あと、超トッキュウオーがベースな分、やはり車輪だらけで、すごくハリボテ感があります。
でも、ね。さすがにそこはトッキュウオーからずっとこうなのでね。慣れた。うん。


超超トッキュウダイオー46-5
武器を持っているため、可動範囲は左腕にのみ限られます。
まあ、動かないわけではないのですが…非常に安定しないので注意されたし。


超超トッキュウダイオー47
ちなみにこれが、問題のゲタでございます。
一応ビルドレッシャーのクロウラーなので、底面に車輪が付きこそしますが、そもそもビルドレッシャーのためだけのコロなのか、本体重量を支えきれないため、合体状態でのコロ走行は不可能となります。
まだこれができたら「劇中通りだー!」って喜べましたが…うん。
まあどうせ安全面の都合からそんな仕様にはならないでしょうけど。


超超トッキュウダイオー48
ちなみにそんなゲタですが、気になる人のためか、一応つながっている部分だけ分離することができます。
ただ、余剰パーツを自ら出す結果になので、あまりオススメはできません。


超超トッキュウダイオー49
ちなみに動かないといった右腕ですが、なんとか左腕も使えば、一応構えている風にすることができます。


超超トッキュウダイオー50
その場合は、ビルドレッシャーのバケットのツメを、左腕の拳の穴に引っ掛けると、ある程度は安定します。


超超トッキュウダイオー51
そのほか、頭部は完全に後付け、かつ超トッキュウオーと違ってあまり高低差がないので、ジョイントせず「のせるだけ」にすれば、回転させているように見せることもできます。
その場合、肩のキャノンが若干干渉するので、角度を変えるとよいでしょう。


超超トッキュウダイオー52
以上のことを踏まえれば、なんとか必殺技のポーズをとらせることができなくもないです。
若干無理やり…というよりごり押しですかなw


超超トッキュウダイオー53
ちなみに武器のショベルクラッシャーですが、工夫すれば、本体の後ろに取り付けてしまうこともできます。
これもまたごり押しっぽい無理やりなんですけどねww


超超トッキュウダイオー54
ちなみにこのゲタクロウラーですが、中間にはちょうど烈車二両分の隙間があります。


超超トッキュウダイオー55
さらに両足のタンクとカーキャリアは接地していないので、車高の低い烈車なら、その下に置くこともできます。


超超トッキュウダイオー56
よって、その気になればこのように、足元に烈車を集中させることができます。
何が良いかって、小さいスペースに全部置けるし、なんとなく合体しているように見えなくもないですからね!ww
え? 横に並んでるだけだろって? いえいえ、それは烈車合体シリーズでは禁句なんです(笑)。


…まあ、でも、アレですよね。
ここまでするなら普通に全合体させたいですよね

…というわけで。

超超トッキュウダイオー57
完成! 超超トッキュウダイハオー!!
今回の合体をベースに、余ったシールド、ポリス、ファイヤー、ドリルをプラスした形態です。


超超トッキュウダイオー58
みどころはここ。
ポリスとファイヤーの後方車両を脚部の延長パーツとし、タンクとカーキャリアを入れ替えて向きを逆転、余った後方車両をディーゼルオーのジョイントをつけ、その先にポリスとファイヤーの前方車両をドッキングしました。


超超トッキュウダイオー59
さらに、キャノン部分をドリルとシールドに差し替え、外したディーゼルの両端をビルドレッシャーのジョイントにつけました。


超超トッキュウダイオー60
ショベルクラッシャーは地面に届かなくなるので、少し曲げてタンクとブルーレッシャー部分にて支えてます。


超超トッキュウダイオー61
超超トッキュウダイハオー! イマジネーションオーバードライブ!!
全身の突起物から烈車エネルギーを放ち、その後、あらかじめ宙に放り投げていたショベルクラッシャーを拾って、それで敵を貫く。という俺設定。
こういうことが容易にできるのが、烈車合体の強みだと思います。


超超トッキュウダイオー62
オマケ。
実はビルドダイオーのジョイントはすべてトッキュウオーに準じているので、こんな異色な合体ができます。
名付けてビルドッキュウオー
本当はトッキュウオービルドがよったんですが、劇中で同じ名前のやつが出ちゃいましたからねー。
それが↓


超超トッキュウダイオー63
トッキュウオービルド。
第25話「おとぎ話が飛び出して」より登場。
烈車武装のためにタンクレッシャーを読んだが、武装シーケンス中に乱入したビルドダイオーによって「奪われて」しまったため、その際に余剰となったビルドレッシャーを合体したトッキュウオーの姿。
両腕がビルドダイオーと同等になるため、ビルドダイオーによく似た必殺技「トッキュウオー・バケットブレイク」が使用可能となる。

戦隊では数年かに一度、特に小林脚本ではよく見られる「追加ロボのパーツを一号ロボが合体した」ものですね。
別名「登場回数が極端に少ないステマロボ」。
同じ立ち位置のロボとして、古くはカーレンの「天下の浪速ロボスペシャル」から、
・公式の最終合体のくせに3.4回くらいしか出番のなかった「ウイングメガボイジャー」
・OVA限定の「天空轟雷旋風人」
・誕生経緯が放映当時小学生だった僕らのトラウマ「キラーオーナグルスノコドン」
・敵との絆が生んだ「ファイヤーカイザー」
・岡っ引きなのに侍って書かれてしまった可哀想な提灯(+余ることに定評のある殿様)による「シンケンダイゴヨウ」
・目立ちたがりの相棒が秘密をバラした「ゴーバスターエース・スタッグカスタム」
など、探してみると結構いろいろ居たりします。
ちなみに、ガオレン、ゴーオン、キョウリュウには似た位置のロボが多いですが、あれは「換装合体が主流」なので省きました。
扱いは不遇でも一応スーパー合体扱いになる「豪獣ゴーカイオー」も同様の理由で省略。

…で、今回このロボが劇中で登場した理由は…↓

超超トッキュウダイオー64
ビルドダイオータンク。
第25話「おとぎ話が飛び出して」より登場。
トッキュウオータンクへの武装シーケンス中に、ビルドダイオーが「割り込んで勝手に武装した」姿。
武装後はトッキュウオータンクさながらの素早いパンチ攻撃を繰り出すが、六号=明は怪人に一撃を与えた後、特に大きなダメージでもないのに、その場をトッキュウオービルドに任せ、戦闘を放棄してしまった。

一見この行動は「明のいつものマイペースさによるもの」なのですが…
真の理由は「明が五人に持った小さな反感」からのものではないかと僕は考えています。

というのも、登場から20話までは自分を気にしてくれていたのに、
・21話→ボケてる(変身後もヘルメットが残ってる)のにツッコんでくれない
・22話→ヒカリにツッコみ放棄発言をされる。
・23話→夏祭りに一人だけでハーモニカ吹いてる。
・24話→シャドーラインに突っ込む五人のために一人で残る&自分は幹部と戦っている一方、ライトが「俺たちは一人じゃない、五人で戦ってるんだ!」と明をハブる(タイミング的に仕方ないとはいえ)。
何より最大の理由は、25話の戦闘中です。
トッキュウオーがシールドレッシャーを武装し、シグナルシールドがあるのに庇ってくれない→結果トッキュウオーのみ無傷&一人だけダメージを受けた。

…そりゃあね。こんだけ待遇が豹変したら、誰だって少しは抗議したくなるよね。うんうん。

そして、玩具売上促進のためにここまでした脚本家とシリーズ構成の方はすごいと思います。


超超トッキュウダイオー68-tile
同じく、あらゆる武装パターンを試した例。
ジョイントの角度が違うので、どれを武装しても車輪が内側を向くことになります。
とくにシグナルシールドが横ってのがすごい。
そして、左手は持つだけのファイヤーの安定さよ…。


超超トッキュウダイオー69
尚、今回ゲタ分離ができると説明しましたが、この八角柱ジョイント、実はほかの部分より若干ですが短めに作られています。


超超トッキュウダイオー70
なので、このように合体した場合、確かに固定はされますが…


超超トッキュウダイオー71
この通り、合体した部分に若干の隙間が生まれます。
なので、トッキュウオーの腕の代わりにクロウラーを付けるなどはできません。
残念ですが…。


ビルドダイオー32
さて、最後はトッキュウチェンジャーとの連動音声を紹介。
下記をクリックすることで、別ウインドウで音声が再生されます。

※音量大きめ&販売促進のためわざと低音質になっています。適度のものを楽しみたい方は買いましょう。

ビルドレッシャー 変身音声
ビルドレッシャー 召喚音声

ビルドレッシャー 乗り換え音声(一号に変身した状態から装填)
ビルドレッシャー 乗り換え音声(六号に変身した状態からレッドレッシャー装填)

これまで、戦隊の変身ツールといえば、キーアイテムが新戦士のものだと反応しなかったり特別音声(変身音声ではない)ことが多かったのですが、前年のキョウリュウジャーからは、一応変身音声が楽しめるようになっています。
ただし、今回の場合は「いつもの効果音+六号アナウンス」なので、簡単に言えば待機音や変身完了音は劇中と異なっています。
正しい音声を楽しみたければ、追加戦士専用の変身アイテムを買えって事なんでしょうね。
同じ理由で、召喚遊びでは劇中のように「安全第一で運行イタシマース!」ではなく、デフォルトの「白線の内側に下がってオ待チクダサーイ!」になりますが、その後の個別効果音はアプリチェンジャーと同じようです。
しかし驚いたのは乗り換え音声。なんとこれは、読み上げは「ビルダー」となり、普通に乗り換え遊びができます。
これは意外。
「トッキュウ一号、乗り換えてオレンジ! 死に場sy...あれ?」とはならないのです。
それはそれでさみしいような…w


超超トッキュウダイオー52
最後は今一度この画像で。

以上! 「烈車合体シリーズ トッキュウレッシャー11 DX烈車合体ビルドダイオー」でした!

感想としてまずいえるのは、良くも悪くもかなり「子供向け」な玩具である印象があります。
これまでのシリーズとは大きく異なり、「倒すだけで人型になる」「そもそも合体しない」「子供受けする建機」という随所の工夫が施されているといえます。
おかげで遊びやすいし、単体での完成度も高い。
あと、何気にトッキュウチェンジャーとも連動するのもいいですね。
召喚したときの効果音が有るか無いかでは、わりと違いますからね。僕みたいに「出発進行セット」を買った人間には「ロボだけにしなくてよかった!」とも思えるわけですし。
その点は、ゴセイヘッダーや炎神ソウルよりも、秘伝ディスクのそれに近いかと思います。

ただ欠点として、その分「合体ギミックにしわ寄せが行っている」のがちょっと…って感じもしますね。
クロウラー移動とはいえ、どうしても合体後にゲタがつながっているのが気になります。
劇中に存在しないはずの後方の連結部分…。確かに合体バンクには残ってますが…うん…。
それから、合体後のプロポーションも微妙。
こだわりのロボ造形に定評のある小林脚本ロボとはとても思えません。
耐久力を度外視するならば、まだ去年のプレズオーのほうがよかった気さえします。

もう少し凝ってくれたら、ゲタは完全に二分割できたと思います。
プロボーションについては…そうですね、せめて新たに肩のジョイントを開けるとか、あってもよかったと思います。

あと、これは完全に個人的価値観なのですが、せっかくの建機メカなのに、合体後は言い訳要因にしかなっていないのが非常に残念ですね。
バケットはただの尺稼ぎ、クレーンは反対向き、クロウラーはゲタへの言い訳。
勇者シリーズなどの建機メカを知っていたら、こんなのは恥ずかしくて作れないと思いますが、どうなんでしょうかね?
なんで建機合体してるのに腕が小さいままなのかが謎すぎます。なんで建機があるのにそれが下でいつもの武器が上なのかとか。
ま、まあ、あくまで「烈車」合体だから仕方ないんでしょうけど…。どうしても僕は建機メカに対する思い入れがあるので…。

評価
☆評価
・見た目(総合) ☆☆☆☆
・可動範囲 ☆☆
・変形機能 ☆☆☆☆
・合体機構 ☆☆☆
・自重耐久度 ☆☆☆☆
・価格 ☆☆☆☆
・サウンド ――
・付属品充実性 ――
・他との連動性 ☆☆☆☆☆
・プレイバリュー ☆☆☆☆


…今回の合体を見ると、これ以上はどこに何を付けても、より強そうに見せるなんて無理な気がするんですよね。
なので今年も、全合体の夢はあきらめるべきでしょう。
最後はやっぱり、まずでっかくて、一号ロボとはちゃんと合体して、ほかのアイテムとは「持ってたらうれしい」くらいの連動になるでしょうね。
とりあえず、ダセイアルティメイット(正ダ×→ゴ○)みたいな、申し訳程度の組み合わせ合体でないことを祈る限りでございます。


超超トッキュウダイオー72
さて次回は、こちらをレビューいたしますぜ!
こうご期待!




…で、ですね。
今回、珍しく戦隊玩具に対するマイナスな気持ちが大きくなってしまいました。
なので、玩具好きとしての本音を、下記に記してあります。
ここから先は、真に玩具が好きな方、今回のビルドダイオーを買って同じ不満点を持つ方、「ここのレビューなら今更だろww」というある程度僕の批評に慣れている方、戦隊の良さだけでなく悪さも知っておきたいという相当の覚悟を持つ方のみ、お進みください。

「ありのォ~ままのォ~姿見せ~るの~よォ~」に影響されて「ありのままの他人の気持ちを知ろう」なんて軽い気持ちでは進んではいけません。
↑この発言で少しでもムカっとした方は本当に進まないでください。お願いします。




――――――――――境界線――――――――――






JES.jpg
こちら、トッキュウオーにとっては大先輩にあたる「マイトガイン」の強化版「グレートマイトガイン」です。
もう21年も前の玩具ですが、僕なら「これと超超トッキュウダイオーどっちがいい?」と聞かれれば、迷わずこちらを手に取ってしまいます。
きっと今の子供たちもそうですよ。だってインパクトがないもん。超超トッキュウダイオー。


嫌味に聞こえてしまうかもしれませんが、あえて素直に言わせていただきます。
あのさバンダイさん、ほんとに。

勇者ロボ玩具が現代に存在しなくて、よかったね。

タカラがトミーと混ざって、変形玩具なのに可動重視してコスパも重視するから肉抜きしまくって意味不明なほど耐久力のないカッスカスな某TF玩具ばかり作ってて良かったですね。
もしもあれが、実際メインのはずの子供受けはよくないのに名前がブランド化してるから古参ファン気取りのいい年こいたオッサンばかりに売れてるような玩具でなく、勇者時代のように飽くなき探求心でインパクトのある外見と完璧な変形の両立を目指していたら、ビルドダイオーは今頃、僕のように叩かれまくってます。断言しましょう。
実質的な競争相手がいないからって、子供相手の玩具で手を抜きすぎです。金持ってる大人相手に万超える敵ロボ作ってる暇があったら、誰もが気軽に手に入れられる玩具を少しでも良く作る努力をしてください。


…だめだ、語りだすと止まらない。
とりあえず今日は、この辺でやめておきます。
残りはまた…不満がたまって書きたくなったら、もっとわかりやすく書きますね。


では、今日はこれにて。
あでゅ~
スポンサーサイト

この日のコメント


コメント入力フォーム












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

狗衣やなせ

Author:狗衣やなせ
友よ! 私は帰ってきたァ!!

わんこ、サード、わたゆ等と呼ばれます。
アニメとか特撮とかロボとかプラモとか大好きな玩具廃人の大学二年生。
紹介するのは戦隊&ライダー玩具からプラモ、その他アニメ系のほか、これからはガチャ&食玩なども含めて幅広くやっていく予定です。

バンダイ\(^-^)/バンザイ


最近のレビュー

最近行った玩具レビューの紹介コーナーです。画像クリックでジャンプします。

figma長門バナー
figma 長門

【艦隊これくしょん -艦これ-】
ハルヴァードのバナー
RM-01 ハルヴァード

【玩具オリジナル改造品】

UFOマルバナー
オトモ忍シリーズ弐 UFOマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
パオンマルバナー
オトモ忍シリーズ壱 パオンマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
忍者一番刀 バナー
変身忍刀 忍者一番刀

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナー3
DXシュリケン合体シュリケンジン(後編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナーぬ
DXシュリケン合体シュリケンジン(前編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
トライドロン バナー
三段変形DXトライドロン

【仮面ライダードライブ】
ハイパーレッシャテイオー144ばな
烈車合体シリーズ総まとめ

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー2
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(前編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
TK01ドライブS ばなー
TK-01 仮面ライダードライブ タイプスピード

【仮面ライダードライブ】
7817p.jpg
トッキュウレッシャーSP ステルスレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー 特別編】
アカレンジャーバナー
S.H.Figuarts アカレンジャー

【秘密戦隊ゴレンジャー】
その他レッシャーバナー
烈車合体シリーズ 番外編

【烈車戦隊トッキュウジャー】
figma百江なぎさバナー
figma 百江なぎさ

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語】
サファリガオー バナー
DX 烈車合体サファリガオー

【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS!】
超超トッキュウダイオーバナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ビルドダイオー バナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(前編)
【烈車戦隊トッキュウジャー】
しまかぜバナー
figma 島風

【艦隊これくしょん 艦これ】
ねんどろいど 小毬バナー
ねんどろいど 神北小毬

【リトルバスターズ! Refrein】
figma西住みほバナー
figma 西住みほ

【ガールズ&パンツァー】
ポリス&ファイヤーレッシャーばなー
トッキュウレッシャー09 ポリスレッシャー
トッキュウレッシャー10 ファイヤーレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー】


カテゴリー一覧


バナー画像

相互リンク大歓迎!もちろんフリーです! 
↓こちら↓
双葉夏希01ブログバナー


リンクさせてもらってます

リンクさせてもらってる各種ブログ(サイト)。
囲われた部分はそこの分類といいますか。そんなかんじです。

このブログをリンクに追加する


日別観覧者数


QRコード

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。