ぶろぐ背景20140519 no
わんころ玩具堂! 「見た目は赤でも、中身は青いな!」
日々玩具に囲まれて生きる、特撮などのヒーローが大好きな一人の男のブログ。週二~毎日、自由気ままに更新中!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





「見た目は赤でも、中身は青いな!」

どうも、わんこです。
さて、お待たせしました!いよいよシュリケンジンの後編です!




シュリケンジン112
左腕と胸部のメカを入れ替えて、シュリケンジンが第二の姿へ!!

↓↓



では、前回に引き続き、「シュリケンジンドラゴの再現」をレビューしていきます。


シュリケンジン128-horz
まずはシノビマル。
膝を180度曲げ、下部に拳パーツが見えるようにします。


シュリケンジン141
頭部を180度回転させ、顔がバックパックの黒いパーツを向くように。


シュリケンジン130
その後、両腕を90度上げます。
これで変形は終了。


シュリケンジン142
黒いバックパックに空いた穴に、ダンプのジョイントを合わせて合体。


シュリケンジン143
このように。
これでシノビマルが左腕となります。


シュリケンジン145-tile
続いてはドラゴマル。
両足を伸ばして拳を格納、両腕を90度下げてから、腰のジョイントを前に倒し、全体を「く」の字にします。


シュリケンジン150
このまま、シュリケンジンの胸部にドッキングします。


シュリケンジン151-tile
ダンプのアームを動かし、足下を支えるようにします。
シノビマルとは違い「ステップに足を載せる」ようにではなく、「アームが踵の延長線上になる」ようにします。
拳パーツに合わせた角度にするのがポイント。


シュリケンジン153-tile
その後、腕を前に出し、本体を90度に折り、膝を45度に曲げ、前傾姿勢をとらせます。


シュリケンジン167
ドラゴマル尻尾パーツを、シュリケンジンのケツにドッキングします。


シュリケンジン168
こんなかんじ。


シュリケンジン169
ドラゴマルの羽を、シュリケンジンの背中にドッキングします。


シュリケンジン170
このように。


シュリケンジン171
反対側も同じようにします。


シュリケンジン172
最後はオトモ忍シュリケン。
まずはブレードをアオに付け替えます。


シュリケンジンM07
その後、頭部パーツを起こし、反対側に倒します。


シュリケンジン177
図で囲ったジョイントに合わせて、シュリケンをドラゴマル頭部の上に合体。


シュリケンジン178
シュリケンのスピーカーから合体音声が発動。
「ドーッラゴ!ドーッラゴ!ワッショイ! ドーッラゴ!ドーッラゴ!ワッショイ!」
「シュリケンジンドラゴ!」 ボワァァアアン!


【音声ファイル】 → シュリケンジンドラゴ


シュリケンジン179
・シュリケンジンドラゴ
第二話より登場。
空中戦を得意とした、シュリケンジンのもう一つの姿。
元のシュリケンジンとは異なり、メインコックピットにはアオニンジャーが座る。
必殺技は、口から衝撃波を放って攻撃する「ドラゴバースト」。

全体的な構造はほとんど同じにも関わらず、ここまで見た目が違うのはすごいですね。


シュリケンジン187
頭部アップ。
シュリケンコア剥き出しとはいえ、なかなか龍の顔に見えます。


シュリケンジン179-tile

シュリケンジン183-tile
様々な角度から。
姿勢ありきの形態なので、前後左右から見ると面影がくっきり残っていますが、尻尾と羽が大きな違いを生み、いい感じになっていると思います。


シュリケンジン189
顎が開閉可能。
…ですが、下あごの中に元の頭部があるので、あんまり開きすぎてもかっこよくないです。


シュリケンジン190
また、横から見ると「龍の頭の前に頭が付いている」ので、頭部が二つに見えてしまうという。
劇中ではドラゴマルの目が黒く染まり(光を失い)、シュリケン側がしっかりと自己主張していたのですが、玩具ではそんな再現もできないので、ここは割り切るしかないかなぁ。


シュリケンジン191
可動範囲は、尻尾が干渉する股関節以外、シュリケンジンと同等です。
が、元々が「ドラゴンとしての見た目を作るための可動範囲」なので、動かしすぎると原型がなくなってしまいます。
せいぜいこれぐらいが精いっぱいかな。
放て必殺!ドラゴバースト!!



さて、ここからはオマケ。
解説書にはない遊び方です。


シュリケンジン229
まずはシュリケンジンドラゴ(人型)。
干渉する尻尾パーツのみ武器として持たせ、あとはシュリケンジンドラゴを直立、顎を開いてそのまま頭部に。


シュリケンジン230
頭部アップ。
最早ただのろくろっ首。


シュリケンジン193
また、ダンプマルには底面(シュリケンジンの背面)に、両サイドとおなじ腕ジョイントがあります。


シュリケンジン194
これを使う事で、腕を一本背中にマウントすることができます。


シュリケンジン195
これで、余剰なくローダー形態が完成。
この上から追加武装が合体していくらしいです。


シュリケンジン196
また、こちらはシノビマルを除いたオトモ忍で、ビークルモードにしてみた例。
突撃形態的な。


シュリケンジン197
上にシノビマルを乗せることができます。
スクランブルだぜニンニンジャー! …みたいな。


シュリケンジン198
頑張れば座らせることもできます。


シュリケンジン199
去年のトッキュウオーと比較。
だいたいの大きさは一緒ですが、密度が違う分シュリケンジンの方が大きめですね。


シュリケンジン200
完成!トッキュウオーシュリケンジン(乗せただけ)。


シュリケンジン201
ちなみに、シュリケンジンの胸部は大きささえ合えば大抵何でも入ります。
写真では「ソイヤッ!」繋がりでACガイム素体を。
アームズを付けると肩幅の都合で入らなくなります。


シュリケンジン202
ガイム他1/12サイズフィギュアを乗せる場合、足場よりも足が長くなってしまうので、足場ではなく固定器具として使うのもありかもしれません。
それか、前の写真のように、足を組めばちょうどよくなるかな。


シュリケンジン203
ちなみにシノビマルと比べると、こんなもんです。


シュリケンジン211
等身の合うフィギュアといえば、一昨年発売のディノチェイサー&キョウリュウレッドセットのキョウリュウレッドかなとも思いましたが…こちらだと逆にボリューム不足かな。


シュリケンジン204
食玩の「ファイティングアクションシリーズ」はだいたい同じ大きさ…なのですが、今ある二種は、どちらも肩がひっかかり、合体には使えませんでした。
同シリーズではシュリケンジンのリリースも決まっているらしいので、発売が楽しみです。


シュリケンジン205
HGUCのロトを乗せてみる。
普通のHGだとまず肩が引っかかるのでロトを選びましたが、流石に小さかったか…。


シュリケンジン207
別に人を入れる必要はないので、シュリケンだけにしてみる。
…なんというか、敵っぽいw


シュリケンジン208
シフトカーを使って。
デコトラが顔に見えるのがこんな風に役立つとは…w


シュリケンジン209

シュリケンジン210

シュリケンジン206

シュリケンジン213

好きな玩具を乗っけて、君もオリジナルシュリケンジンを作っちゃおう!


シュリケンジン212
発展シュリケンジンのオマケ。
ジョイントの剥き出し感が嫌だったので、ねんどろいどクドの帽子をかぶせてみました。
ねんどろいどそのものは、大きさはクリアするのですが、我が家のはすべて髪の毛が引っかかって入りませんでした…。
なので、せめて帽子だけでも…ってね。


シュリケンジン215
また、前編で「シノビマルが大きめのレンジャーキーみたいな印象」といいましたので、せっかくなので比率をそろえて比較してみました。
前言撤回、そうでもなかったです。
おまたの間が埋まってることぐらいしか統一性がないようです。
あとは腰の可動くらいかな。


シュリケンジン220
最後は過去のロボたちと。
ドラゴ登場時は「マジレンみたい」というコメントが流れていたので、実際に比較してみました。

こうしてみると、マジドラゴンからは「生物らしさ」を感じますが、シュリケンジンドラゴはむしろ真逆。
過去の成功を踏襲しつつも、「機械の龍らしさ」を押し出すことでアプローチを変え、上手く差別化されている気がします。


シュリケンジン221
…でも……



シュリケンジン223
うん…


シュリケンジン224
まあ…


シュリケンジン222
…似てますね。いろいろと。


シュリケンジン225

シュリケンジン226
せっかくなのでコア換装してみた例。
前者はそれなりですが、後者なんて正座してるだけ…w


シュリケンジン219
ついでに、海賊版(という名の公式玩具)のマジドラゴンとドラゴマルも比較。
「胸部に格納」という点で共通していますが、それほど共通点は感じませんね。


シュリケンジン227

シュリケンジン228
「胸部に格納して強化合体」という点で、ゴーカイオーと。
四肢にもオープンギミックの在ったゴーカイオーは、その分中身が空っぽだったこともあり、大きさは結構なもの。
…そういえばゴーカイオーは発売当初、マジドラゴンとのセット版の販売もありましたから、ある意味では「一号ロボを買ったら二つの姿になる&片方はドラゴン中心」という共通点があるとも言えるわけですなぁ。
いやはや、物は言いようってね。


シュリケンジン216
ついでに豪獣神も引っ張ってきました。


シュリケンジン217
モチーフからマジレンばかりを思わせるシュリケンジンドラゴですが、実は「尻尾が右腕の武器になる」「竜の頭部は左腕に来る」「人型と竜型に変形し、そのために膝関節が設けられている」など、豪獣神からの継承を思わせる工夫がちらほらあります。
これに関して、実は豪獣神は例年の二号ロボより売れ、年末には生産分がなくなり、一説によると戦隊恒例の「最終回目前で大幅値下げ」の影響を一切受け無かった唯一のゴーカイジャーアイテムだったとか。
それだけ売れたのなら、アイディアが継承されるのも納得ですね。


シュリケンジン218
せっかくなので豪獣シュリケンジンに。
ジョイントの大きさは同じなので互換性がある…かと思いきや、ゴーカイジャーのロボ玩具は「ハッチオープンorぜんまい回転ギミック」が仕込まれている分、ジョイントが微妙に短く、この逆に「豪獣神にシュリケンジンの両腕を装着」はできませんでした。
豪獣シュリケンジンだって、合体しているというよりは「ジョイントが引っかかってるだけ」ですから…w

ちなみに、頭部のシュリケンブレードが青である事に特に意味はないです。
両腕が青かったので、そろえただけ。


シュリケンジン231
魁「座るだけ!? それってズルくね!? 俺なんか、肩と腿の関節外れるし、そのまま芳香姉ちゃん持ち上げてんのに!」
シノビマル「…………(そんな事言われても)」



シュリケンジン232
風雷丸「拙者など、合体の際は四肢がバラバラにされるでござる」
魁「……え、マジっスか…?」
シノビマル「…………(そもそも喋れない)」



シュリケンジン234
魁「…じゃあもしかして、兄ちゃんたちも…!」
蒔人「魁、気付いてしまったのか…」
翼「ソゥダ、オレタチァカイズクドモニヨバレットナァ…」
芳香「みんな、五つに分離されちゃうの…」
魁「あいつら…なんてひどい事を!やっぱ海賊って最低だ!なぁちぃ姉!」
麗「……う、うん…そうね。(ごめん…私だけいつも通りなの…!)」




シュリケンジン236
先代和風ロボ、シンケンオーと。
同じ和風でもテイストが違うと全然別物ですね。
…ってか今見ると、本当に特殊なデザインしてるよなぁ、シンケンオー。


シュリケンジン237
ドラゴマルと先代青い竜、龍折神と。
羽のあるのが竜、無いのが龍と言いますが、どちらもドラゴンに変わりはないんですよね。
やっぱりドラゴンはカッコいいなぁ…。


7650.jpg
最後は自分の分身を乗せて。


――以上、「シュリケン合体DXシュリケンジン」でした。

遊び幅もあって音も鳴り、モチーフに飽きさせない。
近年の玩具の良い所を踏襲し、惜しまない工夫。
端的に言うと、すごく気に入りました。
例年よりちょっとお高めではありますが、その分の価値はあります。
統一感のないメカたちも、それを上手く味に落とし込み、神輿をイメージした金の装飾や提灯風のモールド、シックな黒金カラー、すごくいいです。
戦隊ロボの中でも数年に一度の逸作…といえるでしょう。
こいつに非を打つなら…そうですね、まず何をしても「シュリケンブレードが余ってしまう事」でしょうか。
二種類のブレードを付けてくれたのは嬉しいのですが、基本的に片方しか使わないので、もう片方は常に余剰。
これは気に食いませんね。どうせならシンケンオーみたいに盾の一部にしちゃうとか、そういうこだわりがあっても良かったと思います。

☆評価
・見た目(総合) ☆☆☆☆
・可動範囲 ☆☆☆
・変形機能 ☆☆☆☆☆
・合体機構 ☆☆☆☆☆
・自重耐久度 ☆☆☆
・価格 ☆☆
・サウンド ☆☆☆
・付属品充実性 ☆☆☆
・他との連動性 ☆☆☆☆☆
・プレイバリュー ☆☆☆☆☆

総合評価 ☆☆☆☆☆

ついに始まったニンニンジャーのロボシリーズ。
これからの展開に期待しつつ、遊んでいけそうで何よりです。





さて、次回は一番刀を買って、そのまますぐにレビューしようと思っています。
こうご期待!!

では、今日はこれにて。

シュリケンジン238
あでゅ~
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


この日のコメント


コメント入力フォーム












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

狗衣やなせ

Author:狗衣やなせ
友よ! 私は帰ってきたァ!!

わんこ、サード、わたゆ等と呼ばれます。
アニメとか特撮とかロボとかプラモとか大好きな玩具廃人の大学二年生。
紹介するのは戦隊&ライダー玩具からプラモ、その他アニメ系のほか、これからはガチャ&食玩なども含めて幅広くやっていく予定です。

バンダイ\(^-^)/バンザイ


最近のレビュー

最近行った玩具レビューの紹介コーナーです。画像クリックでジャンプします。

figma長門バナー
figma 長門

【艦隊これくしょん -艦これ-】
ハルヴァードのバナー
RM-01 ハルヴァード

【玩具オリジナル改造品】

UFOマルバナー
オトモ忍シリーズ弐 UFOマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
パオンマルバナー
オトモ忍シリーズ壱 パオンマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
忍者一番刀 バナー
変身忍刀 忍者一番刀

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナー3
DXシュリケン合体シュリケンジン(後編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナーぬ
DXシュリケン合体シュリケンジン(前編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
トライドロン バナー
三段変形DXトライドロン

【仮面ライダードライブ】
ハイパーレッシャテイオー144ばな
烈車合体シリーズ総まとめ

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー2
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(前編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
TK01ドライブS ばなー
TK-01 仮面ライダードライブ タイプスピード

【仮面ライダードライブ】
7817p.jpg
トッキュウレッシャーSP ステルスレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー 特別編】
アカレンジャーバナー
S.H.Figuarts アカレンジャー

【秘密戦隊ゴレンジャー】
その他レッシャーバナー
烈車合体シリーズ 番外編

【烈車戦隊トッキュウジャー】
figma百江なぎさバナー
figma 百江なぎさ

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語】
サファリガオー バナー
DX 烈車合体サファリガオー

【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS!】
超超トッキュウダイオーバナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ビルドダイオー バナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(前編)
【烈車戦隊トッキュウジャー】
しまかぜバナー
figma 島風

【艦隊これくしょん 艦これ】
ねんどろいど 小毬バナー
ねんどろいど 神北小毬

【リトルバスターズ! Refrein】
figma西住みほバナー
figma 西住みほ

【ガールズ&パンツァー】
ポリス&ファイヤーレッシャーばなー
トッキュウレッシャー09 ポリスレッシャー
トッキュウレッシャー10 ファイヤーレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー】


カテゴリー一覧


バナー画像

相互リンク大歓迎!もちろんフリーです! 
↓こちら↓
双葉夏希01ブログバナー


リンクさせてもらってます

リンクさせてもらってる各種ブログ(サイト)。
囲われた部分はそこの分類といいますか。そんなかんじです。

このブログをリンクに追加する


日別観覧者数


QRコード

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。