ぶろぐ背景20140519 no
わんころ玩具堂! ・玩具レビュー/上記以外の仮面ライダーシリーズ
日々玩具に囲まれて生きる、特撮などのヒーローが大好きな一人の男のブログ。週二~毎日、自由気ままに更新中!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





デュアッ!

こちゃー、杏光です。

さて、流石にずっとネタ切れで行くのもアレなので。
ここいらで先月買った「S.H.Figuarts 仮面ライダーBLACK RX」のレビューでもしますかね。



RX 02
「俺は太陽の子、仮面ライダーBLACK! RX!!」
昭和最後の仮面ライダーにして平成を跨いだバッタヒーローが、S.H.Figuartsで登場。


RX 03
その他付属品。
付け替え用の手と、リボルケインが付属します。


RX 04
可動範囲は昨年五月紹介した「S.H.Figuarts 仮面ライダークウガ」に準じます。
が、特徴的な首の作りのせいか、首の可動は困難……。


RX 05
「RXキック!!」
足をそろえられない仕様なのですが、角度をつければほぼ問題なし。


RX 06
RX 08
「キングストーン・フラッシュ!!」
エフェクトパーツぐらいは欲しかったなァ……。


RX 07
付属のリボルケイン。
レーザー部が取り外せないので、腰から取り出すシーンとかは再現不可。


RX 09
持ち手を使って装備可能。


RX 10
両手持ちもなんのその。


RX 11
「霞のジョーが、ディケイド!?」
S.H.Figuartsのディケイドと組み合わせて、例のシーンを。
こうしてみると、ディケイドマジ便利。


RX 12
やってみたらできちゃった。
「か~~めんライダー! ゴォォオルドモォォォォオオオオオド!!」
ってか。
何気にコイツが初めて、ライダーでゴールドアーマーを装着できるフィギュアだったり。


RX 01
以上、「S.H.Figuarts 仮面ライダーBLACK RX」でした。
個人的にエフェクトパーツなどが欲しかったところですが、まあ値段と発売時期を考えれば仕方ないかと。
仕様に問題はあれど再現率としてはバッチリなので、まあこれでいいでしょう。

ああちなみに、付属する手パーツの一部は去年七月紹介の「S.H.Figuarts 仮面ライダーアギト グランドフォーム」と同じ物になっています。
色が違うのは多分個体差……でしょうね。






では、今日はこのへんで。
ご観覧ありがとみゅ。明日もあんこに期待してなぁ~。




宇宙キタ━━━━━━━━ァあ?

こちゃー。あんこです。


さて今日は、一週間前に買った「S.H.Figuarts 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ」のレビューをしますね。




ベースフォーゼ01
現在大人気放送中の「仮面ライダーフォーゼ」から、主役ライダーである「仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ」がS.H.Figuartsで登場。
発売日は1月28日。定価は2950円。


ベースフォーゼ02
セット内用。
フォーゼ本体とロケットandドリルモジュール、交換用手首が四(計六)種類、差し替え用のドリルスイッチが入っています。


ベースフォーゼ03
「宇宙……」


ベースフォーゼ04
「キタ━━━━━━━━!!」


ベースフォーゼ05
「タイマン張らせてもらうぜ!」


可動範囲はゴーカイのそれと同じように、伸縮式ボールジョイントをはじめとする色々な工夫がされています。
S.H.Figuartsの中でもかなり動く方かも。


ベースフォーゼ07
付属品紹介。まずはロケットモジュール。
FMCSとはちがってスミ入れが施されていて、より質感があります。


ベースフォーゼ08
ベースフォーゼ06
ベースフォーゼ09
今回は、モジュールペイスメント(肘から先)を丸ごと外して取り替える形になります。
ゴーカイレッドの腕と同じですね。


ベースフォーゼ10
ロケットモジュールを装着した状態。
一説では、この状態のソフビも発売予定なんだとか。


ベースフォーゼ11
ロケットの推進力によって、大空にジャンプ!
腕に引っ張られるような感じで飛んでるくせに、かなりサマになってるのが不思議。


ベースフォーゼ12
ロケット逆噴射で、着陸のイメージ。
まあパラシュートなんて便利なものがあるので、劇中ではまずやらないとおもいますが。


ベースフォーゼ13
付属品その② ドリルモジュール。
全体的にスマートになり、より劇中に近い形になっています。


ベースフォーゼ14
ベースフォーゼ15
こちらもペイスメントごと差し替え式。
足を外して、変わりにはめ込みます。


ベースフォーゼ16
ベースフォーゼ17
このとき、ドリルスイッチを差し替え用の物と入れ替えます。
オンとオフの再現が選べるという仕様のようで。


ベースフォーゼ18
ドリルモジュールを装備した状態。
マトモに立たせることは出来なくなるので、スタンドで保持しています。


ベースフォーゼ19
劇中みたく自立させると、こう。
ドリルを地面に突き刺すことで、足を固定させてポーズをとるという大胆なアイディアには、当初は驚かされました。
まさに「もう何も怖くない!」なポーズなのは気にしない。


ベースフォーゼ20
「ライダァァロケットドリルキ――ック!!」
ロケットモジュールとの同時装備で、必殺技を再現!


ベースフォーゼ21
いつぞや紹介した「FMCS 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ」(右)と。
全体の色が若干違うほか、スミ入れや体格などが異なります。


ベースフォーゼ22
ベースフォーゼ23
頭部+胸部アップ。
上がS.H.Figuarts、下がFMCSです。
こうしてみると、FMCSって再現度低いなァ……。


ベースフォーゼ24
他の大きな違いは、右腕のサークルペイスメントの大きさです。
FMCSの頃とはちがって完全に差し替え式なので、レールの大きさを考えなくてよかったんでしょうね。


ベースフォーゼ25
ベースフォーゼ26
一応、FMCSのモジュールを借りてみた。
画像ではうまいことごまかしてますが、当然の事で固定は出来ません。
完全に「置いてるだけ」「かけてるだけ」です。


ベースフォーゼ27
ロケットとドリルのモジュール比較。
ドリルとか最早別物……。


ベースフォーゼ28
ダイザー&マッシグラーセットの「マシンマッシグラー」と。
スケールが一致しているため、違和感なく乗せられます。
が、武器の握り手は付属しないので、写真ではラフな感じの手で握ったように見せているだけです。


ベースフォーゼ29
ブラストオフ!!
映画のワンシーンみたく。
ダイザーが小さいのはまあ、そういう仕様だから仕方ありませんね。


ベースフォーゼ30
アストロスイッチカバンの裏面で基地遊びができるらしかったので、ちょっと乗せてみたり。
……言われてみれば、ラピットハッチのモジュール実験室的なあそこに似てますね。


以上、「S.H.Figuarts 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ」でした。

個人的には文句なしの最高の出来だと思います。
モジュールが付いてくるのに価格が低かったから、本体の出来には期待していませんでしたが、まさか同格以上の出来になってくるとは……。
こうなってくると来月発売のエレキと、四月発売のファイヤーにも期待が高まりますね!




では、今日はここまで。
ご観覧ありがとみゅ。明日もあんこに期待してなぁ~。




何やかんやで600記事目

みなさん、こちゃ。
どこからともなくやってくるあんこです。



さて。
どうやら今日は、合計記事数が600なようです。
とはいえまだまだ600。ここで喜んでいては始まりません。
次の祝いは700記事。でもその前にクリスマスだったり、ブログ開設二周年になったり、年末だったり、正月だったりとバタバタ。
新学期が始まる頃には、700記事は越えてるといいですね。個人的に。


さて。
今日はFMCSのフォーゼのレビューを終わらせます。




fmcsフォーゼ18
付属品その③、ドリルモジュール。
固有ギミックとして、ドリル先端が回転します。


fmcsフォーゼ19
装着用のレールは、ドリルの内部にあります。


fmcsフォーゼ20
そしてドリルオン。
ただでさえでかいのに劇中よりやや大きめなので余計タチ悪いという。
そのぶん迫力があっていいんですけどね。


fmcsフォーゼ21
「これで決めるぜ!」
ガンバライドでのモジュールアタックを再現。


fmcsフォーゼ22
付属品その④ レーダーモジュール。
最も小さな付属品で、実はアンテナ部分が小さめに設計されています。


fmcsフォーゼ23
アンテナは基部で回転します。


fmcsフォーゼ24
レールは本体のモニター裏に。
上のドリルのレールと比べれば、その差も分かることでしょう。
タダでさえ、腕のほうがレールが細いというのに……。


fmcsフォーゼ25
レーダー・オン!
この手の装備品のなかで最も普通のサイズ。


fmcsフォーゼ26
通信シーンを再現。


fmcsフォーゼ27
「ライダァーロケットドリルキィーーーーーーーック!!」
複数のモジュールを同時に装着する事だってできます。


fmcsフォーゼ28
レーダーモジュールで目標を捕捉!
劇中ではどっちでもいいみたいだったけど、よーくみると一箇所集中砲撃や、多標的同時捕捉などで使われることが多いみたいですね。
ちなみにクラヒで使うと、拡散放火がホーミングに変わります。


fmcsフォーゼ29
四つのモジュールを同時装備。
使用用途が違うのでこういうのはないかもしれませんね。劇中では。


fmcsフォーゼ30
「DXパワーダイザー&マシンマッシグラー」付属の「マシンマッシグラー」に搭乗させてみる。
単体ではいささか「ライダー」としての外見に違和感がありますが、ライダーを模したバイク(というか、ただモチーフが同じ)があるだけでガラっと印象が変わりますね。


fmcsフォーゼ31
パワーダイザーと。
劇中ではオールCGのパワーダイザーは、実はよく見ると話によって若干大きさが違っていたりします。
劇場版では腕が少し長かったし……。まあ、注意してみなければなんともないんですけどね。

ちなみに次回は、このセットをレビューする予定です。





さて。
とりあえずきょうはこんだけ。
ご観覧ありがとみゅ。明日もあんこに期待してなぁ~。




どーまん!せーまん!どーまん!せーまん!

みなさん、こちゃ。
来年の年賀状の絵柄に悩むあんこです。


さて。
今日もレビュレビュ。



「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム」の後編です。
詳細は二日前にて。

ファイズブラスター13
最大の付属品、「ファイズブラスター」

ファイズブラスター
ブラスターフォームの変身にも用いるトランクボックス型トランスジェネレーター。本編では「変な男の人」が真理に託したとされているが、劇場版においてはミナ曰く倒れていた巧が持っていた。計25種以上のパターンコードにより、必殺技の発動・ブラスター本体のモードチェンジ・オートバジンなどの制御が行える。なお、劇場版のものには「CANCEL」ボタンがない。


中心のグリップは可動式で、さらにフォトンバスターモードの砲身も、劇中同様に展開式となっています。


ファイズブラスター14
フォトンバスターモード。

ファイズブラスター フォトンバスターモード
「103 ENTER」のコードを入力し「Blaster Mode」の音声が発せられた後、ボックスのアンダーパートを上方向へ180°展開・接合させることで完成する拡散フォトンブラッド砲。攻撃の際は一撃撃つ毎にポンプアクション式のショットガンと同じような動作をするが、弾丸を用いた攻撃ではなく、空薬莢が排莢されているわけではない。


ちなみに、ボタンは最低限の再現となっています。


ファイズブラスター16
「Blaster Mode! Exceed Charge!!」
フォトンフィールドフローターによって空高く飛翔!
……べつに、飛翔する必要はないんだけどね。ライジェネを意識しただけで。


ファイズブラスター17
決めろ必殺! フォトンバスター!!


ファイズブラスター15
砲身を引き抜き、交換用パーツを取り付けることで、ブレイカーモードも再現可能です。


ファイズブラスター18

ファイズブラスター フォトンブレイカーモード
「143 ENTER」のコードを入力し「Blade Mode」の音声が発せられた後、フォトンバスターモード時の砲身部に刀身が生成されることで完成する大型フォトンブラッド剣。なお、砲身部は刀身生成時に分解され、ボックス内のサーバーに格納される。


写真は、若干ながらパッケージ裏面を意識。


ファイズブラスター19
「Blade Mode! Exceed Charge!!」
付属のエフェクトパーツで、必殺技を再現できます。
が、その長さがとんでもないものなので、劇中のように片手で振り下ろそうとするにはかなりコツがいります。


ファイズブラスター20
長い武器シリーズとの比較。
烈火大斬刀は持ち手がズレてしまっていますが、長さはほとんど変わりません。
が、細かく順番をつけるとすれば、
スピアー(どちらのモードも長さは変わりません)→大斬刀→フォトンブレイカー
と、こんな感じになります。
剣に抜かれる長さの槍って一体……それだけ他二つが長いってことですねぇ。


ファイズブラスター21
スパロボ超合金のキャンペーンでもらったスラッシュエフェクトを付けてみる。
エフェクトパーツ自体もなかなかの重さなので、こうなってくるとアームによる支えが不可欠となります。


ファイズブラスター22
通常の「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ」との比較。
色合いとアーマーが変わっただけなので、実はあまり違いはありません。
フロータの有無ぐらいかな?


ファイズブラスター23
マスク比較。
こちらは完全に色違いです。
が、じつはよく見ると複眼部分の模様が違います。
ノーマルは波紋状なのに対し、ブラスターは(ちょっと分かりにくいですが)螺旋状をしています。


ファイズブラスター24
赤いフィギュア大集合。
一人だけ最終フォームなんですが、やはりそこはブラスターなので、さほど違和感はないかと。


ファイズブラスター25
ちょっと大きいサイズでもう一枚。
こちらはサムネを利用しています。



以上、「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム」でした。
今回は値段のわりに付属品が多く、ディティールも申し分のない出来だったと思います。
残念なのはやっぱり交換用手首ですね。計五個という悲しい結末です。
これではいろいろとやりたいことが出来ないです(ショット&ブレイカーなど)。
奥の手として、別の商品から拝借したりも出来ますが、それでは見栄えが悪いし……困りものです。







ふぅ。コメント返信。
続きはこちらをクリック!



Awakening!!

みなさん、こちゃ!
明日はカラオケに行くあんこです!


さて。
では今日は、なんか後回しになっちゃった「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム」を紹介します!


ファイズブラスター01
「言っただろ。俺は人間を守る、ってな!」
この前紹介した「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ」に、今回の付属品であるファイズブラスターを持たせて、変身モーションを再現!


ファイズブラスター02
変身コードを再入力したファイズフォンを閉じて、トランスホルダー(スロット部分)に装着!


ファイズブラスター03
「Awakening!!」
そのコールと共にドライバーが再起動。フォトンブラッドが全身に行き渡ります。


ファイズブラスター04

仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム
ファイズブラスターに変身コードを再入力、スロット部分・トランスホルダーにファイズフォンをセットすることで、「Awakening」の音声とともにドライバーに再起動をかけてパワーアップしたファイズの最強形態。基本カラーは赤。スーツ部分にフォトンブラッドが駆け巡ることで全身が赤色に染まる。逆にフォトンストリームの部分はフォトンブラッドの流れていない黒色のブラックアウトストリームに変化する。フォームチェンジと同様の手順を変身前に行えば、ノーマルファイズを経ずに直接変身することも可能。
ほぼ全身のスーツ部分に存在する赤い部分はファイズエッジ・ミディアムモードに匹敵するエネルギーを放出しているために並のオルフェノクであれば触れるだけで灰化・消滅させる。
背部にはPFF(フォトン・フィールド・フローター)というマルチユニットを装備している。ファイズブラスターに「5246 ENTER」のコードを入力すれば、「Faiz Blaster Take Off」の音声とともにユニットが起動し、空中を飛行することができる。さらにブラスターに「5214 ENTER」のコードを入力すれば「Faiz Blaster Discharge」の音声が発せられ、フォトンフィールドジェネレーターが展開し両肩に背負う形のブラッディ・キャノンへと変形し、光弾を射出して遠距離攻撃も可能。
作中での登場回数は非常に少ないが(555本編三回、劇場版一回)、劇場版で通常時のファイズでは手も足も出なかったオーガを圧倒するなど、劇中で苦戦を強いられたのはアークオルフェノク戦のみで、ほとんどの戦闘で圧倒的な実力を見せている。



もちろん、wikiより転載。


ファイズブラスター05
付属品一覧。
基本的に「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ」のものと同じ物が付いてきます。


ファイズブラスター06
が、ガンモードのフォンブラスターとファイズエッジが付属しません。
かわりにフォトンフィールドジェネレーターの展開時用差し替えパーツと、ファイズブラスター、さらにそのブレイカーモード再現用の差し替えパーツが付いてきます。
また、撮影は諸事情でしていませんが、ブレイカーモードのエフェクトパーツも付いてきます。


ファイズブラスター07
基本的な可動範囲は、「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ」と変わりません。また、共通の付属品の使い方もしかりです。


ファイズブラスター08
では、ブラスターフォーム特有の付属品を紹介します。
付属品その①、フォトンフィールドジェネレーター。
灰色のジョイントパーツを使って装備させます。


ファイズブラスター09
ファイズブラスター10
最初は待機状態のものがあらかじめ取り付けられていて、これを取り外して変わりに付けさせます。
ちなみに、ブラッディキャノンへの変形の都合上、待機状態のパーツより若干長めに作られています。


ファイズブラスター12
「Faiz Blaster Take off!」
この差し替えにより、ファイズブラスターに「5246」と入力することで展開するフォトンフィールドジェレーターを再現できます。
ちなみにこの「5246」ですが、数字の意味は語呂合わせだと思われます。
5=「フ(ファイブ)」ォトン、2=「フ」ィールド、4=「フ(フォー)」、6=「ロ(ろく)」ーター。
ブラスターフォームのバックパックの総称ですがね。


ファイズブラスター11
「Faiz Blaster Discharge!」
フォトンフィールドジェネレーターを肩に載せるように配置すると、ブラッディキャノンを再現できます。
ちなみにコードは「5214」。こちらは、
5=「フ(ファイブ)」ォトン、2=「フ」ィールド、14「ジェ(「じゅうよん」の変化形)」ネレーター。
の、語呂合わせかと。
どちらも確かな情報は存在しませんが、まあたぶんそうでしょう。きっと。


とりあえず、今日はここまで。
次回はファイズブラスターを中心に、他の商品と組み合わせたりする予定です。




そんな、今日のbgm

一年ぶりぐらいに見たやつ。
もはやファイズ関係なさすぎ。


というわけで、コメント返信



続きはこちらをクリック!



「俺の風邪が治らないのは、乾巧ってヤツの仕業なんだ」「なんだって! それは本当かい?」

みなさん、こちゃ。
一向に風邪が治らないあんこです。


さて、今日はまた、さくさくっと玩具レビューをします。
相変わらずのさくさくぶりですが、とりあえずみなさん、楽しんでくださいな。

今回のレビュー品は、「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ」です。




ファイズ01
「俺には夢はない。でも、守る事は出来る!」
近年のライダーに多く見られる「装着変身型ライダー(システムライダー)」の元祖とも言うべき仮面ライダーファイズが、大人気のS.H.Figuartsで登場!
価格は:3,360円(税込み定価)で、2010年09月18日に発売。
以下の概要は、ウィキより転載。

西暦2003年。九州で一人旅をしていた青年乾巧は、そこに居合わせた少女園田真理とともに、謎の怪人オルフェノクに襲われる。真理は持っていたベルトを装着して超戦士ファイズに変身しようとするが失敗し、無理やり巧にベルトを着け、彼をファイズに変身させることで窮地を脱した。どうやらオルフェノクたちは、そのベルトを狙って真理を襲ったらしい。その後二人はクリーニング屋の菊池啓太郎と出逢い、事情を知った彼の勧めで東京にある彼の家で3人の共同生活を始めることになる。
一方、東京で暮らしていた青年木場勇治は、2年前の交通事故によって両親を失い、自らも2年間の昏睡状態を経て死亡したかに見えた。しかし、勇治は謎の蘇生を遂げ、周囲を混乱させる。自らも混乱したまま帰宅する勇治だったが、自宅は既に他人のものとなっていた。叔父一家が自分が眠っている間に財産を根こそぎ利用していた事実を知った勇治は、異形の怪物に変身し、自分を裏切った恋人と従兄弟を手にかけてしまう。
肉体の変貌と侵した罪に絶望する彼の前にスマートレディという女性が現れ、事の真相を告げる。勇治は一度の死亡により、オルフェノクとして覚醒したのだった。スマートレディが属するオルフェノクの組織スマートブレイン社に囲い込まれた勇治は、同じようにオルフェノクとして覚醒した長田結花と海堂直也の二人と行動を共にするうちに、人類を敵視するスマートブレインの姿勢に反発し、人類とオルフェノクの融和を考えるようになる。
巧と勇治。2人の男の物語を中心に、ベルトを、ひいては人類の未来を巡って、オルフェノクと人類の戦いが幕を開けた。



仮面ライダーファイズ
ギリシャ文字のΦ(ファイ)を模したデザインの仮面ライダー。数字表記および変身コードは「555」。フォトンストリームの色は赤で、複眼の色は黄。最も後期に開発されたシステムであり完成度が高く、拡張性も高い設計(ツール数が最多で、唯一強化変身(フォームチェンジ)が可能)となっている。
変身の際はファイズドライバー(変身ベルト)を装着しファイズフォン(携帯電話)に変身コードを入力、「ENTER」を押すことにより「Standing by」と発せられ、ドライバーのバックル部・フォンコネクターにフォンを突き立て左側に倒す。装着者が適合者である場合は「Complete」の音声とともに変身が完了するが、不適合者の場合は「Error」の音声とともにはじき飛ばされる。
ファイズに変身した人物は、乾巧(主な装着者)、赤井、海堂直也、琢磨逸郎、草加雅人、木場勇治。



乾 巧(いぬい たくみ)/仮面ライダーファイズ
本作の主人公。18歳(1985年生まれ)。職を転々としながらバイクで全国を旅していた謎の少年。猫舌。九州で真理達と出会い、オルフェノクに襲われた際に真理から無理矢理ファイズに変身させられ、ファイズギアの主な使用者となる。その後も啓太郎・真理と共同生活を送るなど、半ばなし崩し的に人類とオルフェノクとの戦いに身を投じていく。
性格は無愛想で常にぶっきら棒な態度を取り、本人も認める口の悪さも相まって悪い印象を与えがち。しかし内心では感受性が強く優しい人物であり、自分が他者の期待や愛情を裏切る事を恐れてそうした態度を見せている。また何事にも無関心で不器用であることも無骨さに拍車をかけているが、本人も「自分には夢が無い」と密かに悩んでいた。行動面でも基本的に何も言わずに単独で行動し、その理由を伝えない(あるいはうまく伝えられない)ため、真意を理解されなかったり誤解されることが多い。
前述のような感受性の強さから、戦いの中で「何をもって倒すべき悪とするのか」について悩み、一度はファイズの使用権を放棄したこともあった。その後、戦いを継続するが、その際の決意は善悪の境界を定めることではなく、誰かを守る為に誰かを倒すという罪を背負うという自己犠牲の覚悟であった。
基本的にファイズの使用者として活躍するが、ファイズギアを手放していた時に成り行きで一度だけ、デルタに変身したこともある。またサポート装備については、劇中でオートバジン、サイドバッシャー、ジェットスライガー全てを操縦した唯一の登場人物である。戦闘スタイルはヒーローらしからぬラフファイトが特徴で、倒れた敵への追い討ちも厭わない。変身直後や戦闘中に度々手首を振る癖がある。


彼に関する概要はこれ以上あるんだけど、かなり重要なネタバレになるので、あえて乗せません。


ファイズ02
セット内容。
手首差し替えは全部で四つ(計六つ)で、そのほかにフォンブラスター、ポインター、ショット、エッジが付属。
また、武器に応じて変わるベルトの状態を再現するべく、計三形態のバックルパーツがあります。


ファイズ03
本体の可動は、今までのフィギュアーツと同じぐらいです。
より細かく分析すると、上半身はクウガやオーズなどと同じで、下半身はスーパー戦隊のフィギュアのような可動式ボールジョイントが設けられています。が、足全体がダイキャスト性なので、かなり重みがあります。
まあ、もともと同じような形状の物が少ないのがS.H.Figuartsの特徴でもあるのですがね。
ちなみに写真は、巧の特徴でもある「ラフスタイル」と呼ばれる戦い方をイメージ。


ファイズ04
ファイズ05
ファイズ06
ベルトの形状を三形態に変更。
上から順に、デフォルトの変身完了時、他の武器や必殺技を使うときのミッションメモリー(中心のファイズマーク)無し、フォンブラスター使用時のブランク状態。
ちなみに、付属品であるポインターとナックルは、デフォルトではベルトの両腰に取り付けられています。使用するときはここから取り外して、ミッションメモリーを差し込みます(劇中ではそうですが、付属品はミッションメモリーがあらかじめ装着されていて、取り外しが出来ない構造になっています)。


付属品紹介。
付属品その①、フォンブラスター

ファイズフォン
携帯電話型トランスジェネレーター。ファイズドライバーと連動することで適合者をファイズへと変身させるほか、通常の携帯電話のようにも使用できる。形は折り畳み型。
フォンブラスター
ファイズフォンを横方向に折り曲げることで完成する光線銃。変身の有無を問わず使用でき、光弾を単発で発射する「Single Mode(入力コードは103)」と、光弾を3連射する「Burst Mode(入力コードは106)」の使い分けが可能。


ちなみに、俗称での「フォンブラスター」は、ファイズフォンを含めた両方のことを指します(この場合、公式でのフォンブラスターはガンモードなどと呼ばれます)。
今回は展開時、射撃時に加え、ポインターの装着時が付属しています。


ファイズ08
それぞれ、手首を持ち手に変えることで装備できます。この状態では武器を具現化させたり、相棒であるオートバシン(バイクが変形する全自動ロボ)をはじめとするサポートメカ呼んだりします。


ファイズ09
ガンモード。銃とはいえもともとはケータイなので、見た感じは拳銃よりも小さく見えます。が、その威力はオルフェノクの体を突き抜けるほど(シングルモード)。


ファイズ10
ポインター装着状態。平手を左手に差し替えれば、両手で構えてみることもできます(劇中では未使用らしいですがね)。


ファイズ11
付属品その②、ファイズショット。

ファイズショット
デジタルカメラ型パンチングユニット。手に装着することでパンチ力を強化する。画像、動画を記録することもできるが、劇中では未使用。


拳とナックルが合体した状態で付属するので、取り外しは出来ません。


ファイズ12
ライダーパンチともいえる、グランインパクトの再現。
劇中ではなんか新しい武器みたいなノリで出てきますが、実際には最初からベルトにとりつけられているし、その威力はクリムゾンスマッシュ(後術)の3分の1以下と、圧倒的に劣ります。


ファイズ13
付属品その③、ファイズポインター。

ファイズポインター
デジタルトーチライト型ポインティングマーカーデバイス。右足の脹脛に装着し、必殺技のクリムゾンスマッシュを放つ際に相手をポイント(拘束・ロックオン)する光線を発射する。
フォンブラスターにセットして射程をのばすこともできるが、劇中では未使用。


写真では角度をつけるため、魂STAGEのアームによって支えています。


ファイズ14
ファイズ15
右足に開いている穴があり、そこにジョイントを押し込むことで装着できます。


ファイズ16
「Exceed Charge!」
印象的だったあの、ダルそうな必殺技待機ポーズを再現。


ファイズ17
決めろ必殺! クリムゾンスマッシュ!!


ファイズ18
付属品その④、ファイズエッジ。

ファイズエッジ
バイクハンドル型エネルギーブレード。普段はオートバジンのハンドルとなっているが、ミッションメモリーを挿入して引き抜くことにより、フォトンブラッドの刀身が生成される。ロウ・ミディアム・ハイ・アルティメットの4段階の出力調整が可能。
初使用の第8話や、『仮面ライダーディケイド』第9話ではミッションメモリーなしで使用し、必殺技を放つ際にミッションメモリーを挿入していた。


こちらも、ミッションメモリーはあらかじめ装備されています。


ファイズ19
最近レビューしたフィギュアの武器たちと。
イクサカリバーより短く、ゴーカイサーベルより若干長いぐらいです。


ファイズ20
もちろん、持たせることも可能。
本当は構えている写真を撮りたかったんだけど、そうすると交通整備してる人みたいになっちゃうんだよね……。


ファイズ21
以上、「S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ」でした。
今回の出来は、俺にとってはかなり上質なものでした。価格のわりに付属品も充実していて、先に買った「ブラスターフォーム」とも組み合わせて遊べるので。
ただ唯一残念なのは、付け替え手がすくないこと。せめて左手にも持ち手があれば、フォンブラスター二丁流とかがいろいろと出来たんですけどねぇ……。
まあそこは、値段と付属品の都合でしょうねぇ。


ファイズ22
次々回の玩具レビューは……知っている人なら写真で分かるアレを紹介します。
次々回といったのは、その前にあした発売のアレを買ってレビューするからです。レビューの根本に「発売日が近いものから」ってきめていますからね。
四ヶ月ぶりに、九体ぶりにスパロボ超合金ですよー!





ふう、疲れた。

そんな今日のbgm

玩具レビューする日でも揺るぎないまどマギ魂。
まあでも、ファイズ関連曲ということでカンベンしてください。


では、コメント返信↓
続きはこちらをクリック!



気が付いたらごげ様にフォローされてて超感激☆

みなさん、こちゃ。
さいきんはレジェンド戦隊のopばっかり聞いてるあんこです。


さて。
今日はさくさくっと玩具レビューをします。
ええ、さくさくっとです。

今回は一回きりの読みきりレビューです。
つまり、手抜きです。

というか、最近レビューできてないフィギュアがどんどん溜まっていくので。
早いうちにさくさくっとやっていかないと、購入ペースに追いつかなくなってしまいそうなんです。


というわけで、今日は「S.H.Figuarts 仮面ライダーイクサ」を紹介します。


イクサ01
「その命、神に返しなさい……!」

大人気「S.H.Figuarts」に、別名「昼ドライダー」で有名になるほどの人気を獲得した、平成仮面ライダー第九作目「仮面ライダーキバ」から、「仮面ライダーイクサ」が登場!

仮面ライダーキバ(番組名)
1986年。世間には人間に化け人間の生命エネルギー・ライフエナジーを吸って生きるモンスター・ファンガイア族が跳梁跋扈し、それに気づいた数少ない人々がファンガイアと戦いを繰り広げていた。ある日、腕利きのファンガイアハンターである麻生ゆりはターゲットであるファンガイアを追い詰めたものの、彼女に惚れたらしい1人の男の乱入により取り逃がす。ゆりの叱責を気にもせず彼女を口説きに掛かる男の名は、紅音也。天才バイオリニストである彼は、こうしてファンガイアの存在を知ることとなる。
それから22年経った2008年。ゴーグルにマスクという奇妙な姿で、ゴミを漁っては魚の骨を拾って回る怪しげな青年がいた。彼の名は紅渡。音也の息子である彼は、父の遺したバイオリン「ブラッディ・ローズ」を超えるバイオリンを作るためにバイオリン職人として修行を続けていたが、他人との接触を極端に嫌う内気な性格のため彼方此方でトラブルを起こしていた。
そんなとき、22年前に逃がしたファンガイアが再び出現。ゆりの娘であるファンガイアハンター・麻生恵が戦いを挑むも、その力に圧倒され危機に陥る。その時「ブラッディ・ローズ」の弦が突如として震え始め、それを聞いた渡は本能に突き動かされるようにファンガイアの元に向かう。奇妙な姿をしたコウモリ・キバットが渡に噛み付いた瞬間渡の身体は鎧に包まれ、異形の姿=仮面ライダーキバへと変貌を遂げた



仮面ライダーイクサ
「素晴らしき青空の会」が開発した、対ファンガイア用パワードスーツを装着した戦士。モチーフは聖職者の法衣。基本カラーは白。適合者がベルト型ツール・イクサベルトにイクサナックルを装着(フィストオン)することで変身が完了する。開発者はゆりの母である麻生茜。IXAの名は、「Intercept X Attacker(未知なる驚異=ファンガイアに対する迎撃戦士)」の略称[3]。劇中ではライダーシステム、イクサシステム等と通称される。
1986年にロールアウトされ、過去編と現代編の両方で登場。ロールアウト間もない過去編のプロトイクサでは、武装がイクサナックルしかない他、バーストモードへの変形機能が存在せず動作が非常に不安定で、反動によって装着者の体に命を落としかねない程の負担を与える欠陥がある。現代編では、22年間に及ぶファンガイアとの戦闘で得たデータによって改良された「Ver.X」(本編途中で「Ver.XI」へ再改造)として登場。外見は22年前から変化はないが、内部性能が大きく向上しており、フエッスル、イクサカリバー、バーストモードへの変形などの武装も充実。装着者に対するリジェクションもほぼ皆無となっている。「Ver.XI」以降はライジングイクサへの強化変身を実現しており、それに伴い口部分が携帯電話型アームズ・イクサライザーへと換装されている。
ツールによる変身システムのため、キバやサガとは異なり、ある程度の戦闘能力を持つ者ならば誰でも変身可能。過去編では紅音也、現代編では名護啓介が主に使用するが、他にも次狼、麻生ゆり、恵の母娘、襟立健吾、ルーク、糸矢僚[注 8]と両方の時代において多くの者が変身している。
装着者により変身ポーズが異なる。変身中は、装着者の声が拡声器を通したような音声となる。
企画時の仮称は「仮面ライダーハンタ-」。



どちらの概要もwikiより転載。


イクサ02
付属品紹介。
手首差し替えパーツが合計で六つ、セーブモード時再現用頭部差し替えパーツ、イクサカリバー両形態、イクサナックル、イクサナックル使用状態用バックル差し替えパーツが付属します。


イクサ04
可動範囲はこれまでのS.H.Figuartsに酷似していますが、イクサはその足の構造が特殊なため、写真のように、キックポーズを決めるのは困難です。これは推測ですが、劇中再現に凝ったS.H.Figuartsは、あのがっしりとした剣技をキメるために、あえてこの構造にしたんだと思われます。
まあ、劇中でもキックなんかしないからいいんですが、ガンバライドがさいげんできないなぁ……まあいいか。


イクサ05
まずは、頭部ほ交換してみましょう。
他のS.H.Figuartsより若干ながら、頭部が抜けやすく出来ています。
……個体差かも。


イクサ06

セーブモード
イクサが変身直後にとる、顔面部のシールドが閉じた第1形態。システムは安定するが性能はバーストモードより若干落ちる。過去編のプロトイクサはこのセーブモードのみで活動する。
必殺技は、イクサナックルに全エネルギーを一点集中させ、敵を殴って粉砕する「ブロウクン・ファング」。イクサベルトにナックルフエッスルを読み込むことで、「イ・ク・サ・ナッ・ク・ル・ラ・イ・ズ・アッ・プ」の電子コールと共に発動する。またエネルギーは弾丸のように遠距離に向けて放つことも可能。バーストモードでも使用できるが、バーストモードとイクサカリバーが未装備の過去編で主に使われる。




イクサ07
イクサナックル使用状態用バックル差し替えパーツ。


イクサ08
イクサ09
一度バックルを取り外して、このパーツをつけます。


イクサ10
イクサのメイン装備でもある、イクサナックル。

イクサナックル
イクサシステム装着者をイクサに変身させる起動キーで、非人型小型ロボットでもある電磁ナックルウェポン。22年間を通じてバージョンアップが行われている。装着者が掌(または足)といった体の一部に当て、ナックル本体が装着者を解析し、イクサのスーツに適合すると判断すれば「レ・ディ・ー」という電子コールが流れ、イクサベルトに装着することで「フィ・ス・ト・オ・ン」の電子コールと共に装着者をイクサへと変身させる。
戦闘時には右手に装着することで、打ち込んだ相手に強い電圧を流入させる武器ともなる[3]。また変身の有無を問わず、強力な電磁ショックを発生させて目標のファンガイアにダメージを与えたり、電子機器を使用不能にしたりする事も可能。


やはりwikiより。


イクサ11
上記三つを組み合わせれば1986年の状態を再現できます。
決めろ必殺! ブロウクン・ファング!


イクサ13
バーストイクサの主力武器であるイクサカリバーは、二形態とも付属します。

イクサカリバー
イクサ専用の武器。通常時は銃型のガンモードであり、ガンモードのマガジン部をグリップ部に収納することで、中心部から赤い刀身が伸び剣型のカリバーモードに移行する。ガンモード時には、パワートリガーを引くことでシルバーマズルからファンガイアが苦手とする純銀物質を含んだ弾丸・シルバーバレットを秒間30発、最大120発連射することが可能。カリバーモード時には、ファンガイアの皮膚に化学反応を起こして溶解させる刃・ブラッディエッジで敵を切り裂く。


これもwiki。


イクサ12
イクサ14
それぞれ、手首を差し替えれば持たせることが可能です。


イクサ15
もちろん、両手持ちも可能。


さて、今回はこれで終わります。
個人的な感想としては、なかなか言い出来だと思います。最低限の付属品でここまでの再現を可能にする……。何気に、俺の中ではかなり上位の出来です。
これでキックが決められれば文句ナシなんだけど、ねぇ。






さて、コメント返信。
続きはこちらをクリック!





プロフィール

狗衣やなせ

Author:狗衣やなせ
友よ! 私は帰ってきたァ!!

わんこ、サード、わたゆ等と呼ばれます。
アニメとか特撮とかロボとかプラモとか大好きな玩具廃人の大学二年生。
紹介するのは戦隊&ライダー玩具からプラモ、その他アニメ系のほか、これからはガチャ&食玩なども含めて幅広くやっていく予定です。

バンダイ\(^-^)/バンザイ


最近のレビュー

最近行った玩具レビューの紹介コーナーです。画像クリックでジャンプします。

figma長門バナー
figma 長門

【艦隊これくしょん -艦これ-】
ハルヴァードのバナー
RM-01 ハルヴァード

【玩具オリジナル改造品】

UFOマルバナー
オトモ忍シリーズ弐 UFOマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
パオンマルバナー
オトモ忍シリーズ壱 パオンマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
忍者一番刀 バナー
変身忍刀 忍者一番刀

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナー3
DXシュリケン合体シュリケンジン(後編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナーぬ
DXシュリケン合体シュリケンジン(前編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
トライドロン バナー
三段変形DXトライドロン

【仮面ライダードライブ】
ハイパーレッシャテイオー144ばな
烈車合体シリーズ総まとめ

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー2
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(前編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
TK01ドライブS ばなー
TK-01 仮面ライダードライブ タイプスピード

【仮面ライダードライブ】
7817p.jpg
トッキュウレッシャーSP ステルスレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー 特別編】
アカレンジャーバナー
S.H.Figuarts アカレンジャー

【秘密戦隊ゴレンジャー】
その他レッシャーバナー
烈車合体シリーズ 番外編

【烈車戦隊トッキュウジャー】
figma百江なぎさバナー
figma 百江なぎさ

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語】
サファリガオー バナー
DX 烈車合体サファリガオー

【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS!】
超超トッキュウダイオーバナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ビルドダイオー バナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(前編)
【烈車戦隊トッキュウジャー】
しまかぜバナー
figma 島風

【艦隊これくしょん 艦これ】
ねんどろいど 小毬バナー
ねんどろいど 神北小毬

【リトルバスターズ! Refrein】
figma西住みほバナー
figma 西住みほ

【ガールズ&パンツァー】
ポリス&ファイヤーレッシャーばなー
トッキュウレッシャー09 ポリスレッシャー
トッキュウレッシャー10 ファイヤーレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー】


カテゴリー一覧


バナー画像

相互リンク大歓迎!もちろんフリーです! 
↓こちら↓
双葉夏希01ブログバナー


リンクさせてもらってます

リンクさせてもらってる各種ブログ(サイト)。
囲われた部分はそこの分類といいますか。そんなかんじです。

このブログをリンクに追加する


日別観覧者数


QRコード

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。