ぶろぐ背景20140519 no
わんころ玩具堂! ・玩具レビュー/勇者ロボシリーズ全般
日々玩具に囲まれて生きる、特撮などのヒーローが大好きな一人の男のブログ。週二~毎日、自由気ままに更新中!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





チェンジマイトカイザ――――――っ!!

どうも、あんこです。

さて、ではとりあえずお待たせした(?)マイトカイザーのレビューをしますね。




マイトカイザー01
ドリル特急、出動!!
勇者ロボシリーズでも異彩の「六体合体」を二パターンで用意し、さらに主役ロボであるマイトガインとの合体もこなす超絶メカ「マイトカイザー」をレビュー。
マイトカイザーは普段、先端のドリル特急が五大のマシンを搭載するカイザーキャリアを引き連れて登場します。
この携帯での劇中呼称は「ドリル特急」です。


マイトカイザー02
ドリル特急先端のマシン「カイザードリル」。
2パターンの合体どちらでも中心となる重要なマシンです。
中盤(カイザーの出番としては序盤)では、「特急」のくせに線路を無視して地中から登場したりと、その扱いは結構荒かったり。


マイトカイザー03
こちらは、カイザーマシン五台を格納する「カイザーキャリア」。
合体の都合で劇中よりウイングがかなり大きめ。
なおコックピットと思われる塗装があるので、このブログでも過去に言いましたが、玩具版はこれ単体でも輸送機として割り切ることもできるんじゃないかなーと。
しかし「格納」の宿命か、合体時にはどちらも余剰となります。
ウイングとプレートも合体に持って行かれるので、その時は単体ビークルとしては見えないかも……。


マイトカイザー04
数字の書かれたハッチを開くと、五台のカイザーマシンが姿を現します。
カイザーマシン、出動!


マイトカイザー05
五台のカイザーマシンのうちの一台「カイザー1」
フォルムの美しいジェット機……もとい、超電導ジェットです。
カイザーマシン五台の中で唯一、ランディングギアを持たないのも特徴。
主な可動範囲はありません。

マイトカイザー合体時には胸部と頭部を構成。
ちなみに、劇中では浜田君の口から「超伝導ジェット機」と言われるだけで、単体での活躍はありません。
まあこれはカイザーマシン五台の共通事項なのですが……せめて一話でもいいから単体登場してほしかったな……。


マイトカイザー06
五台のカイザーマシンのうちの一台「カイザー2」
ドリル特急から、まさかのドリル戦車です。なんでドリルからドリル……。
しかもドリルの中身が空洞という安物設計。
主な可動範囲はありません。

マイトカイザー合体時には右腕を構成。
ちなみに、劇中では浜田君の口から「地底戦車」と言われるだけで、単体での活躍はありません。


マイトカイザー07
五台のカイザーマシンのうちの一台「カイザー3」
ドリルのお次はクレーン車です。
主な可動範囲として、アームが回転、展開します。
ラダーの伸縮は残念ながらなし。

マイトカイザー合体時には左腕を構成。
ちなみに、劇中では浜田君の口から「クレーン車」と言われるだけで、単体での活躍はありません。


マイトカイザー08
五台のカイザーマシンのうちの一台「カイザー4」
勇者特急隊で唯一の海底探査機。
主な可動範囲としてマニピュレーターが可動します。

マイトカイザー合体時には右足を構成。
ちなみに、劇中では浜田君の口から「海底探索車」と言われるだけで、単体での活躍はありません。
そもそも事件が水中で起きることすらなかった……。


マイトカイザー09
五台のカイザーマシンのうちの一台「カイザー5」
最後はドーザーです。バケットとバケットアームが可動します。

マイトカイザー合体時には左足を構成。
ちなみに、劇中では浜田君の口から「パワードーザー」と言われるだけで、単体での活躍はありません。


マイトカイザー10
カイザー1,4,5は格納時、機首を上に持ち上げます。
まあ5の場合はバケットと言うのでしょうが……。


マイトカイザー11
「チェンジマイトカイザー!」
五台のマシンとカイザードリルが合体して、巨大ロボへ。
まずはカイザードリルとカイザーキャリアを分離します。


マイトカイザー16
カイザードリルからドリルを分離します。


マイトカイザー17
マイトカイザー18
前部を一度分割し、写真のように回転させて固定(ドリルが反転しています、ごめんなさい)。
これがロボの胴体となります。


マイトカイザー12
カイザー4,5の機首とバケットを持ち上げ、後部のブロックを回転させて、つま先を出します。


マイトカイザー13
マイトカイザー14
カイザー2のドリルを分離。
その後、機体上部にとりつけます。


マイトカイザー15
カイザー2,3の底面から合体用ジョイントを起こします。
これで合体準備は完了。


マイトカイザー19
カイザー4,5を立たせて、胴体と化したカイザードリルの後部とジョイント。


マイトカイザー20
カイザー1,2,3を本体上部に取り付けます。
カイザー1を胸部、カイザー2,3はそれぞれ左右の肩に。


マイトカイザー21
その後、カイザー2,3のハッチを開いて、腕を取り出します。


マイトカイザー22
正面から。
さらにカイザー1の後部ブロックを270度回転させ、胴体の上に乗っけるような形にします。


マイトカイザー23
カイザーキャリアからプレートとウイングを取り外します。


マイトカイザー24
プレートは胸部にジョイント。
この時、合体用のジョイントは90度回転させます。


マイトカイザー25
ウイングは本体後部、つまり背中に合体。


マイトカイザー26
あとは頭部を起こして、合体完了!


マイトカイザー27
マイトカイザー全体図。
こちらはマイトガインと違い、全体的なプロボーションは限りなく劇中に近いです。
合体の都合で省略された部分は……まあ、戦隊では今でもよくあることなので、こういう玩具を集めている人には気にならない程度かと。
合体の都合で肘関節はなくなりましたが、その分腕のデザインそのものがかなり劇中に近いものになっていて、その分は十分にカバーできているかと。
戦隊の二号ロボが「合体」を重点に商品化される点、こちらは実は合体している時より良いプロボーションだったり。


マイトカイザー28
TFには昔からありがちな「集光ギミック」を目に搭載。


マイトカイザー29
合体の過程で余剰となっていた、カイザードリルの先端は、グリップを起こすことで専用武器「ドリルクラッシャー」へと変形します。


マイトカイザー30
ドリルクラッシャー装備。
劇中よりかなり大き目ではありますが、迫力があるので問題なし。


マイトカイザー31
「ドリルクラッシャーッ!」
……もちろん、ツッパリ野郎ではありません。

言い忘れていましたが、可動範囲として腕の回転のほか、変形機構により若干ながら肩を開くこともできます。
あと実は少しだけ頭も回転するので、これは多分、簡単に可動式へと改造できるかと。
また暇があればやります。


マイトカイザー32
さらにマイトカイザーのウリは、別パターンとして巨大ビークルへと合体することもできること。
カイザードリルはキャリアから分離、カイザー4,5はマイトカイザー時と同様にジョイント、カイザー2,3はビークルモードのまま、合体用ジョイントだけを出しておきます。
カイザーウイングはブロックを後ろに追いやり、プレートを装着。

マイトカイザー33
マイトカイザーの別形態「カイザーウイング」。
この状態になると飛行速度が格段に増す、というビークルモードです。
話によっては最初からこちらで現場に急行することも。



さて。
次回はマイトカイザーとマイトウイングとの合体をレビュー!
乞うご期待!




ところで。
そういえばこのブログ、ゴーバスターエースはレビューしたのに、他のバスターマシンはレビューしてませんね。
マイトカイザーのレビューが終わり次第、やろうと思います。

……全部、BC-04とSJ-05が出る前に終わるといいな……終わらせれたらいいな……。


では↓
続きはこちらをクリック!



レーーーッツ! マァァァアイトガァァアイン!!

どうも、杏光です。

さて、今日は一日のブランクをへて、「超勇者復古列伝 BR-01 マイトガイン」のレビューを終わらせます。
……なお、今回からはスペースの都合で縦長画像も使うことにしました。
まあ基本は横長のままなんですけどね。



マイトガイン31
「レーーーッツ! マァァァアイトガァァアイン!!」(cv.檜山修之)
マイトウイングとガインが、ロコモライザーを中心に究極合体!
劇中再現とかできればよかったんですが、俺にはさすがにそんな技術はないので……。


マイトガイン32
変形は劇中に準じて行うので、まずはロコモライザーから。
アンテナ(話によってはビーム銃口扱い)を本体から一旦取り外し、本体後部を中心で二分割。
ちょうど、ハサミて゜紙に切り込みを入れたような形になります。


マイトガイン33
変形はそのまま後部に集中して行われ、膝のカバーを開き、つま先を立てます。
劇中ではここで内部メカの描写がありますが……まあ勿論再現不可。


マイトガイン34
現状での全体図。
ちなみに俺、小さい頃にロコモライザー単品(これではなく当時品だけど)をフリマで買ったときは、これがデフォルトだと思ってましたww


マイトガイン35
その後、先頭部分だけを残して、全体を真下に向けます。
ロコモライザー単体での合体はここまで。


マイトガイン36
お次はガイン。
写真ではロボモードで両腕を伸ばしてありますが、実は新幹線モードのほうが変形しやすかったり。
単体で二段形態+大型ロボへの合体形態を持つメカは、今も昔もパーツが集中している状態の方がやりやすかったりしますよね。


マイトガイン37
本体胸部を新幹線形態へと戻し、腕を収納します。


マイトガイン38
さらに腕のブロックを収納し、つま先をたたむ。……早い話、新幹線形態から本体を伸ばした状態にします。


マイトガイン39
後方を90度回転させ、前方は75度くらいを折るように曲げます。
これでガインの合体準備は完了。


マイトガイン40
最後はマイトウイング。
これに至っては解説書でも、一度新幹線へと戻すことが明白というw


マイトガイン41
マイトガイン42
本体を引き伸ばし、ガインと同様に変形。
違うのは、マイトウイングが前方を右に折ること。
これでこちらも準備完了。


マイトガイン43
ロコモライザー縦向きに自立させて、マイトウイングとガインから合体用ジョイントを引き出し、写真のような配置に。


マイトガイン44
マイトガイン45
マイトガイン46
マイトガイン47
ロコモライザーのサイドにあるジョイントと、マイトウイング、ガインをそれぞれジョイント。
これで二台は「腕」となります。


マイトガイン48
ロコモライザーの先端を90度前に倒せば、マイトガイン頭部が若干せり出す仕組みになっていたり。


マイトガイン49
この時、ロコモライザーのスカート部分が汽笛サウンドボタンを押す仕組みになっていて、合体完了待機音が。
……といっても、汽笛が鳴りつづけるだけですが。
そのスキにマイトウイング、ガインからそれぞれ拳を引き出します。


マイトガイン50
スカート部を腹部パネルとして下へ倒すことで、待機音は鳴りやみます。
さらに外しておいたロコモライザーのアンテナを、腹部パネルの両サイドに合体。
……さあ、残るは頭部のみ!


マイトガイン51
マイトガイン52
煙突を本体のなかにおしこんでから、頭部を起こします。
合体完了!


マイトガイン54
背中の突出したスイッチを弄ることで、マイトガインのセリフが鳴り響きます。


マイトガイン55
「銀の翼に希望(のぞみ)をのせて、灯せ平和の青信号!
勇者特急マイトガイン! 定刻通りにただいま到着!!」

……ちなみに、音声がなっている間は、ロコモライザーのライト部分に合わせて、マイトガインの眼も点滅します。

マイトガイン56
マイトガイン全体図。
劇中とはかなり異なるデザインとなっていますが、そもそも変形合体前と後で大きく印象が違うのが「勇者シリーズ」の特徴でもあるので、あまり気にはなりません。
むしろ「胸部がかなり大きめ」「足が太め」「腕が細め」という違いが、逆に全体的なラインをスマートに仕上げています。
ただ……そうなると両肩の新幹線前部が異質ですね。対して太くない腕を支えるのに、あれほど長くする必要はなかったかと……。
しかしガインへの変形、マイトウイングとの同調性、時代等を考えるとこれで最善なのかもしれません。
いくら復刻版とはいえ、原型は1993年の当時品と同じものを使ってますから。


マイトガイン60
頭部+胸部アップ(さらにライトアップ)。
胸部の「MG」がまたカッコイイです。
こういった巨大ロボは胸部に動物の顔が来ることが多いのですが、完全な乗り物だけで構成されたロボットということで、胸部は機関部がそのまま使われています。
……最近はこういうロボが少ないので、逆に斬新。


マイトガイン57
可動範囲としては最低限の腕、さらに肘は内側に曲がり、回転もします。
……見た感じ、変形の副産物というわけではないので、こういう意図があったのかと。
この辺が戦隊ロボと勇者ロボの違いですね。肘が動くだけでポーズの幅は広がります。


マイトガイン58
付属品の動輪剣。
専用デカールが付属しますが、劇中とのデザイン差がありすぎるので、俺は貼りません。


マイトガイン59
装備。
こちらも劇中に比べてかなり大きめ。この理由は次々回レビュー予定のマイトカイザーの回にて。


マイトガイン61
大きさ比較のため。そこらにあったゴーカイオーと。
復刻版なのでマイトガインのほうが2000円も高いんですが、当時価格はほぼ同じ。
ゴーカイオー全体が空洞だらけ(ハッチオープンギミックのため)なのに対して、マイトガインは変形の都合で腕の密度が高く、それによってバランスが取れています。
足はマイトウイングとガインを収納するためにこちらも空洞ですが、本体の中にはサウンドギミックがあり、ひじ関節の分も考えると、マイトガインの方が良質なのかもしれません。
……もしかして、復刻版で高くなったのは、単に時代の違いによる物価の違いなのか?


マイトガイン62
オマケ。
マイトガインの状態で余剰となるガインショットと連結パーツは、両足の格納ハッチに入れておくと紛失防止になります。
ちなみにこのハッチ、トミカ(大きいものでなければ)やTFのマイクロンシリーズ(マイクロン伝説のマイクロン、プライムのアームズマイクロンなど)も格納できるので、意外と便利だったり。
小さい頃はそうやって遊んでいましたしね。


マイトガイン63
パッケージ。
新規に書き下ろされたマイトガインの絵(劇中と玩具の中間のようなプロボーション)がでかでかと描かれていて、商品名やシリーズ番号がとってつけたように(笑)書かれています。


マイトガイン64
パッケージ背面には番組と玩具の紹介、あとは中身の加工画像など。
劇中の合体シーケンスが、とびとびのコマで書かれているのもアピールポイント。


マイトガイン65
パッケージ封入状態。
各マシンが列車モードで入っている他、ロコモライザーのアンテナは別アイテム扱いで封入されています。




マイトガイン53

以上、「超勇者復古列伝 BR-01 マイトガイン」でした。

勇者シリーズを通しての作品改革が実際に行われたマイトガインですが、その一号ロボを復刻とはいえ入手できてとてもうれしい限りです。
実は今年の3/16日に300系、おととしの4/18日に400系は廃車してしまったので、完全に想像上のマシンであるロコモライザーも含めて、現在運転している列車が一台もなく、博物館にでも行かないと現品モデルがお目にかかれなくなってしまったのですが、大好きな新幹線がそのままロボの腕になるのは、今でもとてもかっこよくみえます。
とにかく、機会があったら絶対に手にしてほしい一品です。本編も興味があれば是非。




マイトガイン66
さて、次回の玩具レビューは……?
大事なお得意様のご志望で、TFプライムのオプティマスをレビュー予定。
乞うご期待っ!


さて、では↓
続きはこちらをクリック!



出動っ!

どうも、あんこです。

さて、今日は予告通り、「超勇者復古列伝 BR-01 マイトガイン」のレビューをします。



マイトガイン01
勇者特急隊、出動!!
1993年のアニメ「勇者特急マイトガイン」より、主人公ロボである「マイトガイン」が復刻発売!
……とはいっても今から七年も前ですが。
価格は8400円と、まさに大人が買うことしか考えられていない強気の値段設定。
当時より約2000円も高いんだとか。
ちなみに劇中では、「旋風寺TOYS」として全く同じと見受けられるものが発売されている描写がありました。

マイトガイン02
セット内容。
マイトガインへと変形合体する「ロコモライザー(SL)」「マイトウイング(400系新幹線)」「ガイン(300系新幹線)」のほか、マイトガインの主力武器である「動輪剣」、ガインの所有武器「ガインショット」、マイトウイングとガインを連結させる「連結ジョイント」が付属します。


マイトガイン03
まずは主人公「旋風寺 舞人」の乗るマシン「マイトウイング」を紹介。
見ての通り、当時最新の新幹線「400系つばさ」を模しています(現在は廃車……)
新幹線形態はラインが美しい……。


マイトガイン04
マイトガイン05
マイトウイングはジェット機へと変形します。
側面から前翼を引き出し、左右の本体後部を持ち上げて主翼を構成。
さらに陀翼も本体後部から引き出します。


マイトガイン06
マイトウイング(飛行形態)。
400系のデザインを生かした「ジェット機」へと変形します。とはいえ作中概要では「石油燃料が枯渇している」と語られているため、ただのじぇっとではなく「超電導ジェット機」というらしいです(その割には堂々と燃料噴射してる描写があるのはどうかと思うけど)。
VTOL機能を持ち、合体時にはマイトガインの右腕を構成します。

ちなみにマイトウイング、作品内では主人公の乗るメカとして出ますが、そのために後に登場する「マイトカイザー」に座を奪われ、以降の出番は数えるほどしかないというかわいそうな位置にあります。
俺は好きなのに……。


マイトガイン07
さて、こちらは300系を模した「ガイン」です。
勇者特急隊のリーダーであり、単体で人型ロボへと変形するほか、マイトガイン合体時は左腕となります。


マイトガイン08
マイトガイン09
人型ロボへと変形。
まずは本体側面のブロックを180度回転させ、つま先を出した本体後部をスライドして引き出します。

マイトガイン10
マイトガイン11
本体を90度織り込んで腕を出し、頭部と胸部のパネルを開いて変形完了!
「チェンジ!」


マイトガイン12
ガイン(ロボモード)。
自立思考型超AIという人工知能を搭載し、自ら意思を持つだけでなく言語をも操る超ハイテクロボット。


マイトガイン13
最低限の可動範囲として、両腕が可動。


マイトガイン14
マイトガイン15
付属のガインショットを手に持たせることができます。
ただ、ロボモード以外では余剰になりますが……。


マイトガイン17
その他、ジョイントパーツが付属して、マイトウイングとガインを連結させることもできます。


マイトガイン18
マイトガイン19
各車両から収納されていた拳を引き出して、そこにかぶせるようにすると連結が再現できます。


マイトガイン20
連結状態。
劇中でこのパーツを使ったことはありませんが、第五話に一度だけ、この後ろに「ガードライナー」を引率するような形でで連結状態が登場しています。


マイトガイン21
そして、いよいよ最後はロコモライザー。
一応劇中では単に「サポートメカ」とされていて(マイトガインの本体を構成するのに)、序盤はマイトウイングとガインで対応できない敵が現れた時にのみ、舞人によって現場に呼ばれていました。
なお、マイトカイザー登場以降はマイトウイングを含めた二台がガインの意思で操作可能となります。
これは舞人がマイトカイザーの操縦に専念するため。


マイトガイン22
本体の上部にある黒いスイッチを押すことで、「ブォーッ!」というかんじの汽笛音が、その下のスピーカーから鳴ります。
(押し続けると繰り返しなります)。


マイトガイン24
さらに、左後ろの車輪をこの角度にしてすこし抑えると「ガタゴトガタゴト……」というか、もっと簡単に言うと「ジュッジュッポッポッ、ジュッジュッポッポッ……」という走行音が鳴るようにできています。
これにより、コロガシ走行させていると不定期に走行音が鳴り、遊び続けている限りは鳴りやむことはありません。

あと、パッケージや説明書には「走行音がなっている状態で汽笛を鳴らすと、汽笛が短くなったり、鳴らなくなったりする」と書かれていますが、これは単にサウンドスイッチに優先順位がないため、汽笛が鳴った直後に走行音が鳴ることで、汽笛音を上書き、あるいはかき消していまうという仕組みになっています。

簡単な工夫とはいえ、遊びの範囲は広いのでなかなか楽しかったりw


マイトガイン23
汽笛音は「ブォーッ!」に合わせて、走行音は常に点滅して、それぞれ本体のライト部分が光ります。


マイトガイン25
ロコモライザーの後ろには、「マイトガイン」の頭文字である「M」と「G」の文字が。


マイトガイン26
頭部はスライドでき、さらにフリップをおろすこともできます。


マイトガイン27
これにより、マイトウイングとガインをロコモライザーの中に格納できます。
基本どちらかがとちらか、なんて決まりはありませんが、劇中再現を優先すれば、「M」にマイトウイング、「G」にガインを入れましょう。


マイトガイン28
もちろん、収納後はフラップを閉じます。
この機能、劇中序盤ではあまり出ませんでしたが、舞人がマイトカイザーに乗るようになってからは、この状態で現場に急行しています(41話のようにマイトウイングでパトロール中に事件が発生するなど、例外もありますが)。






ふう。
合体以降はまた次回レビューしますね。時間かかるので。


さて、では↓
続きはこちらをクリック!





プロフィール

狗衣やなせ

Author:狗衣やなせ
友よ! 私は帰ってきたァ!!

わんこ、サード、わたゆ等と呼ばれます。
アニメとか特撮とかロボとかプラモとか大好きな玩具廃人の大学二年生。
紹介するのは戦隊&ライダー玩具からプラモ、その他アニメ系のほか、これからはガチャ&食玩なども含めて幅広くやっていく予定です。

バンダイ\(^-^)/バンザイ


最近のレビュー

最近行った玩具レビューの紹介コーナーです。画像クリックでジャンプします。

figma長門バナー
figma 長門

【艦隊これくしょん -艦これ-】
ハルヴァードのバナー
RM-01 ハルヴァード

【玩具オリジナル改造品】

UFOマルバナー
オトモ忍シリーズ弐 UFOマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
パオンマルバナー
オトモ忍シリーズ壱 パオンマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
忍者一番刀 バナー
変身忍刀 忍者一番刀

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナー3
DXシュリケン合体シュリケンジン(後編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナーぬ
DXシュリケン合体シュリケンジン(前編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
トライドロン バナー
三段変形DXトライドロン

【仮面ライダードライブ】
ハイパーレッシャテイオー144ばな
烈車合体シリーズ総まとめ

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー2
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(前編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
TK01ドライブS ばなー
TK-01 仮面ライダードライブ タイプスピード

【仮面ライダードライブ】
7817p.jpg
トッキュウレッシャーSP ステルスレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー 特別編】
アカレンジャーバナー
S.H.Figuarts アカレンジャー

【秘密戦隊ゴレンジャー】
その他レッシャーバナー
烈車合体シリーズ 番外編

【烈車戦隊トッキュウジャー】
figma百江なぎさバナー
figma 百江なぎさ

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語】
サファリガオー バナー
DX 烈車合体サファリガオー

【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS!】
超超トッキュウダイオーバナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ビルドダイオー バナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(前編)
【烈車戦隊トッキュウジャー】
しまかぜバナー
figma 島風

【艦隊これくしょん 艦これ】
ねんどろいど 小毬バナー
ねんどろいど 神北小毬

【リトルバスターズ! Refrein】
figma西住みほバナー
figma 西住みほ

【ガールズ&パンツァー】
ポリス&ファイヤーレッシャーばなー
トッキュウレッシャー09 ポリスレッシャー
トッキュウレッシャー10 ファイヤーレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー】


カテゴリー一覧


バナー画像

相互リンク大歓迎!もちろんフリーです! 
↓こちら↓
双葉夏希01ブログバナー


リンクさせてもらってます

リンクさせてもらってる各種ブログ(サイト)。
囲われた部分はそこの分類といいますか。そんなかんじです。

このブログをリンクに追加する


日別観覧者数


QRコード

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。