ぶろぐ背景20140519 no
わんころ玩具堂! ・玩具レビュー/特命戦隊ゴーバスターズ
日々玩具に囲まれて生きる、特撮などのヒーローが大好きな一人の男のブログ。週二~毎日、自由気ままに更新中!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





らじゃらびっと!

こちゃー。あんみつです。


さて、では今日は予定通り、「バスターマシン RH-03 ラビット」のレビューをしますね。



RH-03 ラビット 01
メインであるバスタービークルと、ウサダのフィギュアがセットになっています。


RH-03 ラビット 02
ウサダ・レタス。
こちらの塗装も最低限ですが、目が塗られている分マシにも思えます。


RH-03 ラビット03
バスタービークル。
ヘリ型で、こちらもゴリラ同様、単体活躍は殆どありません。
……とはいえ、戦隊のヘリメカというのはかなり珍しく、ヘリチェンジャー(電撃戦隊チェンジマン)、天空神(忍風戦隊ハリケンジャー)につづく三代目となります。
ターボジェットやVTOLなどのくくりにするとかなり多くなりますが、ここまで純系のヘリは珍しいんです。


RH-03 ラビット04
バディロイドふぃぎゅあと合体。
ウサダは耳をたたむだけなので楽です。


RH-03 ラビット05
RH-03 ラビット06
ビークルのキャノピーを本体に収納して、そこに合体。


RH-03 ラビット07
合体状態。
劇中では主にこちらが使用されます。


RH-03 ラビット08
RH-03 ラビット09
では、ビークルモードからアニマルモードへと変形します。
本体後部を回転して、写真のように。


RH-03 ラビット10
後部を左右に分割すると、後ろ脚になります。


RH-03 ラビット11
RH-03 ラビット12
RH-03 ラビット13
本体前部を一度分離して、上のジョイントに合体しなおします。


RH-03 ラビット14
翼をたたんで前足に。


RH-03 ラビット15
フローター上部からサイレンパーツを後部に移動して、しっぽします。


RH-03 ラビット16
RH-03 ラビット17
その後、フローターをウサギヘッド頭部に移動し、畳んで変形完了!


RH-03 ラビット18
バスターアニマル ラビット。
フローターを耳に見立てるという斬新なアイディアで、ヘリからウサギへの変形を自然なものにした手腕は見事。
ちなみにウサギ型メカは初の試みですが、どこかで見たことあるフォルムだなーと思っていたらアレですね、カクレンジャーのゴッドガンマー。言うほど似てませんが、後ろ脚と前足の比率がそんなかんじです。
カラーリング的にはむしろゴッドクマードっぽいですが。
……あと、夏の映画でカエル型バスターアニマルが出るようですが……両腕換装メカでありフォルムもにていることから、玩具版はラビットのリデコである可能性が高いです。
商品化されれば、の話ですが。


RH-03 ラビット19
可動範囲はあまりありませんが、サイレンパーツを外せば、変形機構によって後ろ足を動かせます。
あまり目立たないので、外してポーズをつけるのもアリかと。


RH-03 ラビット20
ローターを前にたためば、劇中のように地中に潜るシーンを再現できるかと。


次はいよいよ特命合体です!
まあ、また時間がかかりそうですが……。

さて、ではまた明日。




リュウジ~!

どうも、あんこです。

さて。では予告通りに、今日は「バスタービークルGT-02 ゴリラ」のレビューを。



GT-02 ゴリラ 01
「バスタービークル GT-02 ゴリラ」
今日は現在放映中の「特命戦隊ゴーバスターズ」より、二番手であるブルーバスターの愛用マシン、「GT-02 ゴリラ」をレビューします。
内容として、トレーラー一台(パーツは分離状態)と、変形して頭部になるバディロイドフィギュアがセットになっています。


GT-02 ゴリラ 02
まずはバディロイドフィギュアから。
ブルーバスターの相棒、ゴリサキ・バナナです。
塗装は最低限のもので、目すら塗られていないという……。


GT-02 ゴリラ 03
レンジャーキーと大きさ比較。
ニック同様、大きさはレンジャーキーの半分程度です。
その分奥行がありますがね。


GT-02 ゴリラ 04
そしてこちらが今回のメインである、「バスタービークル GT-02 ゴリラ」です。
普段はこの形態で格納され、敵メガゾードの出現に合わせて発進します。
ちなみに名前の「GT」は、ゴリラとトレーラー(トラック?)の頭文字かと。


GT-02 ゴリラ 05
前年度のトレーラーである「ゴーカイトレーラー」と。
単体で発売されている分と変形の関係で、その大きさは段違いです。


GT-02 ゴリラ 06
では、まずバディロイドフィギュアと合体させましょう。
まずは正面のパネルを倒します。


GT-02 ゴリラ 07
その後パネルをそのまま後ろに。


GT-02 ゴリラ 08
ゴリサキの下半身を持ち上げます。
一応折りたたむことが出来ますが、なぜかあえて「途中までたたむ」という仕様。


GT-02 ゴリラ 09
パネルがなくなったことで空いた穴に、ゴリサキの体を押し込んで、合体完了!


GT-02 ゴリラ 10
合体形態。
劇中でも設定でも、どちらもビークルモードとして扱われます。
が、ゴリサキはニックと違って基本的には戦線にいないので、発進状態からこの形態であることが多いです。
……というか、合体してない状態は、エンディングぐらいでしかみかけられないかと……。


GT-02 ゴリラ 11
お次はアニマルモードへ変形!
ゴリサキを分離し、さらにビークルを前、中、後ろで三分割します。


GT-02 ゴリラ 12
ビークル前部のタイヤラダーを左右から展開。


GT-02 ゴリラ 13
さらに中心を上に持ち上げます。
その後しばらくこいつは待機。


GT-02 ゴリラ 14
次に、ビークル中部の上下を反転させ、左右で二分割します。


GT-02 ゴリラ 15
GT-02 ゴリラ 16

その後、ハッチを閉じて拳を出します。
反対側も同じように。


GT-02 ゴリラ 17
後部は上下を反対させるだけ。
あとは、分離したパーツを合体させるだけです。


GT-02 ゴリラ 18
GT-02 ゴリラ 19
後部に腕となった荷台を合体して、さらにその隙間にゴリサキをジョイント。


GT-02 ゴリラ 20
GT-02 ゴリラ 21
その上に前部を合体させ、ゴリサキのバイザーを上げれば合体完了!


GT-02 ゴリラ 22
バスターアニマル・ゴリラ。
その構成上、可動箇所は上部のアンテナのみという、人型アニマルには珍しい出来。
さらに中心が空洞だったり、単純変形にもかかわらず完全再構築系変形という、単体としては非常に残念な出来になっています。
まあ、その分だけ合体に特化しているということなのですがね。


GT-02 ゴリラ 23
トレーラーつながりで、AMオプティマスとサイズ比較。
……コンボイとして長い目で見れば、中の人(初代)繋がりでもあり、ゴリラ(ビーストウォーズ)繋がりでもあるんですよね……。


GT-02 ゴリラ 24
折角なので荷台をオプティマスに引率させてみる。
厳密には荷台とトラックのサイズ比率があっていないのですが、玩具として見るにはなかなかいいかと。


GT-02 ゴリラ 25
そのほか、合体用ジョイントがいわゆる「ムゲンジョイント」なので、ムゲンバインシリーズをはじめとするあらゆる玩具との組み合わせが楽しめます。
写真には、そこらにあった「ランチャーザウルス」の砲身をつけてみた例。


以上、「バスタービークルGT-02 ゴリラ」でした。
アニマルモードのときも言いましたが、単体としてみると、そのプレイバリューは値段に合わないところが多いです。
しかしそれ故に合体に特化しているので、ゴーバスターオーはもちろん、これからの合体(グレートゴーバスターオー等)での使われ方も期待出来そうですね。
あとは、ゴリラに限ったことではないのですが、その複雑な変形機構のせいか、ビス穴がほとんど目立たないのはポイント高いです。



GT-02 ゴリラ 26
ネクスト! ガングレビュー!





さて、こんなところでしょうか。
ちなみに次回はラビット単体でのレビューとし、バスターズ三体合体である「ゴーバスターオー」は別項目で紹介したいと思います。


さて、では↓
続きはこちらをクリック!



動輪剣!

どうも、あんこです。
今日は長らく放置していた「ゴーバスターエース」のレビュー後半をやりますね。



エース40
ロボットモード「ゴーバスターエース」への変形。
まずニックを合体状態にしたまま分離します。


エース41
エース42
ロックをはずしながら、ビークルの本体を引き出します。


エース43
黒いバーを中心に、二箇所で回転させるようなイメージです。


エース44
エース45
同じく左側も引き伸ばします。


エース46
エース47
エース48
後のブレードをチーターのときのように変形させます。
とりあえずこの位置で固定。


エース49
エース50
本体後部を核との回転軸を使って開きます。


エース51
核側の凸ジョイントに、後部側の凹ジョイントをあわせます。


エース52
本体を立てて、後部を下に九十度回転。
後部はロボの肩となります。


エース53
エース54
エース55
剣のボールジョイントを生かして、拳側で180度回転。


エース56
エース57
肩の脇部分を九十度ほど下に下ろします。


エース58
エース59
肘を肩の直線状へと動かし、上腕部を九十度回転。
これで右腕が完成します。


エース60
エース61
エース62
同じように左腕も変形。
なお、左腕には剣を装備しません。


エース63
これで胴体部は完成。


エース64
エース65
胸部にニックをドッキング。
胸部に動物の顔があるのは、動物~ロボへ変形するロボとしては最早当たり前のこと。


エース66
エース67
エース68
エース69
顔のバイザーを閉じて、角を立てれば変形完了!


エース70
ゴーバスターエース。
今のところ三話以外の全てで登場している、バスタービークル・チーターのメガゾード形態です。


エース71
可動範囲は戦隊ロボとしてはかなり広く、肩、肘、股関節が動きます。
両腕で剣を構えるポーズも可能。


エース72
ちなみに剣はボールジョイントですが、一応取り外しは可能です。
劇中では何本も転送して使えるようですが、玩具には一本だけついてきます。


エース73
手元にあった玩具で大きさ比較。
風雷丸より大きく、豪獣人(カンゼンゴーカイオー合体による豪獣神の劣化版)より小さいです。


エース74
エース75
エース76
ちなみにこの④モード変形では使われなかったジョイントがいくつかあります。
これは今週末発売のウサギとゴリラとの合体に使われるジョイント……でしょうかね。


エース77
なんとなくかみ合いそうだったのでやってみた肩剣。



エース78
さぁて、次回の玩具レビューは……?



というわけで、ゴーバスターエースのレビューを終了します。
何だかんだで久々だったのですが、また沢山やりたいです。はい。


では、今日はこの辺で。
ご観覧ありがとみゅ。明日もあんこに期待してなぁ~。






きょうこそ。

どうも、あんみつです。


今日こそは「ゴーバスターエース」のレビューをしますね。



エース01
「特命戦隊ゴーバスターズ」で、レッドバスターの乗る巨大マシン「ゴーバスターエース」。
変形と合体を繰り返して④パターンの遊びができます。


エース02
セット内容。
バスターマシンCB-01と、チダ・ニックのバディロボフィギュアがついてきます。


エース03
バスターマシンCB-01。
スポーツカーのような外見の大型自動車です。
今までのそれとは違い、メインカラーが黒で赤い操縦席モールドというネガ彩色が目立ちます。


エース04
昨年のレースカー、「ゴーカイレーサー」と。
ギミック上どうしても箱っぽかった去年とは違い、からりスマートになっています。


エース05
バディロイドふぃギュア・チダニック。
細かい彩色はかなりアバウトな仕様。


エース06
どことなくにているレンジャーキーと。
ここまでおおきさが違うと親子みたい。


エース07
合体モードへの変形。
腰部分で折りたたみ、背中のチーターヘッドを接続。


エース08
合体モード。
……ゴセイヘッダーのまちがいではないだろうか。


エース09
バスタービークルとの合体。


エース10
前方のハッチを開きます。


エース11
ロボのミゾにジョイント。


エース12
エース13
ハッチを閉じて、合体完了。


エース13.5
バスタービークルCB-01(チダ・ニック合体状態)。
劇中の仕様を見ると、ニックが合体するまではAI行動のようですね。


エース14
バスターアニマルへの変形。


エース15
つめにあわせて前足を出させます。


エース16
反対側も。


エース17
エース18
模様から左足も出します。


エース19
エース20
模様の部分でさらに足先を回転。
これで後ろ足は完成です。


エース21
左側も右側参照。


エース22
この状態で正面からみると要塞っぽい……。


エース23
胴体と足を独立させます。
パキッと関節を外すことで、回転可能に。


エース24
エース25
エース26
エース27
手前下に開き、断面を延長線上に配置するような位置まで展開。


エース28
エース29
後足も同様に。


エース30
エース31
左側も同じように展開。


エース32
ここまでくると、四本足で立たせられるようになります。


エース33
エース34
最後に、ウイングの片方をもう片方へと移動させ、


エース35
エース36
ウイングを一度立ててから、それを後ろに降ろして変形完了!


エース37
バスターアニマル・チーター。
ちゃんとチーターらしい細長い体型を維持しているのがミソ。


エース38
正面からみるとかっこ悪いです。


エース39
変形機構を使ってのあそび。
いろいろなポーズが取れます。







ふう。
さて、エースへの変形と他の商品との比較はまたいつか。


きょうはとりま、コメ返


続きはこちらをクリック!





プロフィール

狗衣やなせ

Author:狗衣やなせ
友よ! 私は帰ってきたァ!!

わんこ、サード、わたゆ等と呼ばれます。
アニメとか特撮とかロボとかプラモとか大好きな玩具廃人の大学二年生。
紹介するのは戦隊&ライダー玩具からプラモ、その他アニメ系のほか、これからはガチャ&食玩なども含めて幅広くやっていく予定です。

バンダイ\(^-^)/バンザイ


最近のレビュー

最近行った玩具レビューの紹介コーナーです。画像クリックでジャンプします。

figma長門バナー
figma 長門

【艦隊これくしょん -艦これ-】
ハルヴァードのバナー
RM-01 ハルヴァード

【玩具オリジナル改造品】

UFOマルバナー
オトモ忍シリーズ弐 UFOマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
パオンマルバナー
オトモ忍シリーズ壱 パオンマル

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
忍者一番刀 バナー
変身忍刀 忍者一番刀

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナー3
DXシュリケン合体シュリケンジン(後編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
シュリケンジンバナーぬ
DXシュリケン合体シュリケンジン(前編)

【手裏剣戦隊ニンニンジャー】
トライドロン バナー
三段変形DXトライドロン

【仮面ライダードライブ】
ハイパーレッシャテイオー144ばな
烈車合体シリーズ総まとめ

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー2
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ハイパーレッシャテイオー バナー
DX烈車合体ハイパーレッシャテイオー(前編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
TK01ドライブS ばなー
TK-01 仮面ライダードライブ タイプスピード

【仮面ライダードライブ】
7817p.jpg
トッキュウレッシャーSP ステルスレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー 特別編】
アカレンジャーバナー
S.H.Figuarts アカレンジャー

【秘密戦隊ゴレンジャー】
その他レッシャーバナー
烈車合体シリーズ 番外編

【烈車戦隊トッキュウジャー】
figma百江なぎさバナー
figma 百江なぎさ

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語】
サファリガオー バナー
DX 烈車合体サファリガオー

【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS!】
超超トッキュウダイオーバナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(後編)

【烈車戦隊トッキュウジャー】
ビルドダイオー バナー
DX 烈車合体ビルドダイオー(前編)
【烈車戦隊トッキュウジャー】
しまかぜバナー
figma 島風

【艦隊これくしょん 艦これ】
ねんどろいど 小毬バナー
ねんどろいど 神北小毬

【リトルバスターズ! Refrein】
figma西住みほバナー
figma 西住みほ

【ガールズ&パンツァー】
ポリス&ファイヤーレッシャーばなー
トッキュウレッシャー09 ポリスレッシャー
トッキュウレッシャー10 ファイヤーレッシャー

【烈車戦隊トッキュウジャー】


カテゴリー一覧


バナー画像

相互リンク大歓迎!もちろんフリーです! 
↓こちら↓
双葉夏希01ブログバナー


リンクさせてもらってます

リンクさせてもらってる各種ブログ(サイト)。
囲われた部分はそこの分類といいますか。そんなかんじです。

このブログをリンクに追加する


日別観覧者数


QRコード

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。